マゴチの生態

2017/06/23

  マゴチはオネエである は間違いですよ!

オスで生まれ成長するとメスになる・・・・・これ違いますよ!!

オスが大きくなると→メスに性転換する

最近の研究結果では違うようです。

よくマゴチの事をこう書いてる記事を見ますが、

 

昔は 雄性先熟 といって、

オスで生まれてきてメスになる。

と言われてましたが、

「オスは高齢になっても大きくならない」 という事が分かり、

マゴチに関しては 性転換しない、オネエではない魚種です。

 

デカマゴチは全てメスであり、

ヒラメ同様モンスターが釣れた場合は メスと考えて良い。

良く聞くことに、マゴチは

「オス・メスセットで釣れるよ~」と聞きます。

夫婦仲がよろしい魚みたいですね・・・・・

20150801_095958 (1280x720)
日本における分布域は

日本海側では新潟以南、太平洋側では宮城県以南。

生息域はマゴチの釣果が上がる場所に例えると、

サーフ、河口、干潟で、磯で釣れたとはあまり聞きません。

この辺りはフラットフィッシュの2大巨頭 ヒラメ とは違いますね!

 

06

ボトムにベッタリと張り付いていたり、顔だけ砂から出している底生魚です。

食生活は、

小さなエビ・タコ・イカ・キス・ハゼ といった底でじっとして

捕食できる生き物が好物で、中層に居るイワシなども好きなようだが、

楽をして捕食出来るボトムを泳ぐものが

大好物!




 

 

 産卵期は?

 

 

産卵期は初夏で海岸近くの浅場で産卵します。

稚魚は小さい間はプランクトンとして浮遊生活をするが

1cm程ではもうマゴチの形態をしており

底生生活を始める。

小さなマゴチを見たければ、キス釣りするとマゴチの稚魚が釣れてたりするので

見ることが出来ますよ~

 

 

食材としてのマゴチ

 

ヒラメよりも美味しいと言われる方多数!

漁業としての収穫は少ないために、

あまりスーパーの鮮魚コーナーに並ぶことはないが

一度見たことがあるのは40cmくらいのマゴチに

3,200円くらいの値段がついてました・・・・

しかし昔よりは漁獲高が上がっているらしく、

年間を通して安定して漁獲高がある。

刺し身にして良し、

冬は鍋にして良しの高級食材と言って良いでしょう!

釣りをしない人は知らないことが多い魚で、

特に女性にマゴチが釣れた画像を

ドヤ顔で見せるとかなりの確率で、

トカゲみたいで気持ち悪がられます。

しかし・・・・これを言うと態度が豹変します!

 

眼がハートマーク

 

ヒラメ同様、マゴチも眼がハートマークです! 女性はこれで喜んでくれます!

08

ドヤ顔のブツ持ち画像を見せるよりも 眼がハートマークな画像を見せてあげましょうね!

me

 





にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でthe firstoneをフォローしよう!

-魚の生態
-, ,