メジャークラフトから低価格のPEライン発売!

釣りの道具と言えば、ロッドとリール。

餌釣りをする人は餌が必要だし、

ルアーフィッシングをする人はルアーが必要です。

その他はスナップやフック。

 

 

 

表舞台に立たないが、もっとも重要な物がメインライン(釣り糸)

 

メインライン。釣り糸です!

 

現在はPEラインをメインラインに使用する方が大多数で

自分が小さい頃など、フロロカーボンラインをリールに巻いて

何年も同じラインを使っていた気がする。

 

当時はラインよりも取りあえず釣れれば善しとしていたので

フックなどは新しい物に変えていたのだが・・・・・・・。

 

ある日友達と河口へ鯉釣りに出掛けたが、大きなニゴイがヒットし

ラインブレイク。

号数は覚えてないがかなり太めのラインを使用していたが

きっと古くなって伸び伸びになってしまっていたラインに傷が付き

ラインブレイクしたのだと思う。

 

それがトラウマとなり、現在は釣行回数に関わらず3か月程度に1度は

メインPEラインは新しく巻き返しをしている。

3か月経過しなくても釣り中もラインの傷は常に気にしている。

 

現在のPEラインは張りを重視したり、しなやかさを重視してる物や

釣り場によって色々あう・あわないラインが存在するが

人気ラインはやはり安定性、安心感が強く、

ラインの事を深く考えなくても良い製品が人気となっている様な気もします。

 

ラインによっては良く高切れすると聞かれるラインは

実際自分も高切れしたし、

 

良いと評判のラインは、

ライントラブルや高切れ等無駄な事を考えなくても良く、

トラブルゼロである。

 

釣りをすれば必ず必要な物だし、気に入れば一つの製品を使い続ける事が

多いのもラインの商品としての特性でもある。

 




 

今回は初心者でも御手頃な価格で使うことが出来る

多くのロッドを扱うメジャークラフトが、

PEラインを発売します。

 

メジャークラフトがPEラインを発売「弾丸ブレイド」

 

メジャークラフト弾丸ブレイドは

4本編みと8本編みがあり

0.3~3.0号までと幅広いラインナップ

 


メジャークラフト弾丸ブレイドラインナップ
ライトタックル用から青物用として広いラインナップで発売され

ショアからの釣りでは特別な大型魚相手以外では

ほぼ全ての魚種に対応できる。

 

エギング専用ラインからライトタックル専用ライン、

太刀魚専用ラインまで豊富過ぎるラインナップ!

 

 

メジャークラフト弾丸ブレイドは安心の日本製

 

「日本製だから安心と呼べる」時代ではなくなってしまっているかもしれないが

やはり検査体制などは日本が一番でしょう。

製品のばらつきは他国製の製品に比べ抜群ですよね!

 

ラインカラーで製品の違いがあり、

エギング専用・ライトゲーム専用はピンク色

太刀魚専用はホワイト色

ノーマル弾丸ブレイドはグリーン色

オフショア用としては5色10mマーカーもあります。

 

釣りにおいてラインはトラブルが発生すると釣行の時間が取られ

ストレスの原因にもなり、何か良いラインがないかな?と

迷ってる方はぜひ一度試してみると良いでしょう!

 

価格は他のメーカーより少し安めではあるが、

価格が安いからという事よりはトラブルレスであることの方が

求められるPEライン。

多くの方に使われる事となるのか?

今後の展開に注目したいと思います!
よつあみG-soulx8×バークレイ・スーパーファイヤーライン比較インプレ

メジャークラフト・弾丸ブレイドALLラインナップ




にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でthe firstoneをフォローしよう!

-PEライン
-, ,