家具やロッドスタンドにも転倒防止金具を!

大阪を中心に地震の被害に遭われた皆様、

この度の東日本大震災により被災された皆様ならびにそのご家族の皆様に

心よりお見舞い申し上げます。

皆様の安全と被災地の一日も早い復興を心より お祈り申し上げます。

 

あまりメディアで伝わってくることは少ないですが

これからが二時パニック的な、

乾電池の買い占め行動や不用意な燃料買い占めなど

出ないことを祈りたいです。

今年、大雪被害で同じようなことを経験したので・・・。

 

そして今後も余震、大雨による地盤の緩みを警戒することは

当然ですが、釣り道具を含めた生活家具などに

転倒防止のL字金具をご存知でしょうか?

 

被害に遭われていない地域の方も是非活用していただきたいです。

 

家具転倒防止L字金具は下地に打たないと意味がない

男性の方や建築業界で働いてる方は分かり切った事かもしれませんが

転倒防止金具は壁にビスを打てばいいだけではありません。

 

 

 

通常、住宅の壁には表面にクロス(壁紙)が貼られていますが、

その下は石膏ボード。

 

クロス下の石膏ボードにビスを打っただけでは

弱い力でビスは外れてしまったりビスを打った周りのボード自体が

割れてしまい何の補強にもなりません。

 

そのボードが止まっている下地(胴縁・間柱)にビスを打たなければ

何の意味もない、ただ壁に金具がくっついているだけとなってしまいます。

 


【ポイント最大59倍☆最大2000円クーポン♪ 】 下地センサー 下地探し どこ太 Smart 35mm 石膏ボードの下地の位置がわかる

 

闇雲にビスをあちこち打ち込み、感で下地を探すと

意外に分からない物で壁が穴だらけにもなってしまいます。

 

 

そこで素人にも使い易くて分かりやすい

建築用下地探し「どこ太」を使って下地を探します。

 

例えばL字金具が届かない位置に下地がある場合は

ベルトタイプもありますのでどこかの下地には必ず届きます。

 

 

一時期、家具にビスを打ちたくないなど

家具を傷つけない転倒防止アイテムとして

天井に棒で支持をする

「突っ張り棒」が流行りましたが、

縦の揺れには強いが横の揺れには外れてしまう場合もあり

おススメ出来ませんので

やはりしっかりと、

「下地にビスを打ち込む転倒防止金具」をお勧めします!

 

いつ自分が住む地域にも大きな地震が発生するか分かりません。

転倒防止金具も絶対にどんな地震が来ても大丈夫と

100%ではありませんが

備えあれば寝ている際に地震が起きても家具の下敷きになる

可能性は大きく減らすことが可能です!

 

大事な釣り竿を立てかけてある

ロッドスタンドにも

ぜひ早めの対策をお願いします!

 

 

 

-その他