遂に日本全域の4割の魚から「マイクロプラスチック」が検出される!

因果応報と言葉がある通り

善くも悪くも自分に返ってくる・・・・。

 

日本の本州6か所

女川湾(宮城)東京湾(横浜市)敦賀湾(福井県)

琵琶湖(滋賀県)大阪湾(兵庫県)英虞(あご)・五ケ所湾(三重県)

採取した7種類計197匹の魚の消化管を調べたところ、

74匹(37・6%)からマイクロプラスチック140個が見つかった。

朝日新聞DEGITAL

他人事と思っていた方も居るかも知れませんが

本州全域の魚4割からマイクロプラスチックが見つかった事になります。

 

もう止められませんね。

マイクロプラスチックご存知ですか?

海へ流出している「マイクロビーズ使用禁止にする国も」

 

 




プラスチック製品で溢れた現在の生活環境を

変える事は難しい。

釣りに利用している、ルアーケース

飲み物のペットボトル、食べ物包装など全てプラスチックごみ。

 

我々が出来る事は、普段の生活の時点からプラスチックを分別

ゴミ箱に入れる事から始めるしかありません。

山の中に落ちてるペットボトルも

公園に落ちてるペットボトルも

行き着く先は海!

 

まさに因果応報。

小魚の体内に蓄積されたマイクロプラスチックは

大型魚に食べられて、それを人間が食べる。

すべて自然界の外にある物は人間に返ってくる。

 

ペットボトルをポリポリ食べているような未来を

阻止するには出来る事から・・・当たり前の事から

始めなければいけませんね。

 

 




 
にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ

-魚の生態
-