釣り中にJアラートが鳴ったらどうする?避難?諦める?

2017/08/31

メディアは北朝鮮のミサイル発射一色。

テレビや新聞はミサイルが発射されると

「もしかしたらウハウハなのかもしれないな?」と

思ったりもするが・・・・。

しかし、ミサイル問題が経済を動かすのも事実。

今回早朝に大音量でスマホが鳴り飛び起きた方もいる

 

全国瞬時警報システム『Jアラート』

 

釣り中に鳴ったらどうしましょうか?

 




 

Jアラートが鳴ってからどこに避難しよう?では遅い!

 

今回Jアラートから情報が流されて

北海道を通過したとみられる時間経過は

約4分。

 

4分で何が出来る?

まずJアラートに気付きスマホを確認。

その後どうする?

スマホでニュース速報を見たり

PCやTVのニュース速報を見るでしょう!

その間にミサイルが内陸に飛んできたのなら

着弾!!

避難などする時間も無ければテレビの前で身を隠す時間も無いかもしれない。

Jアラートなんてそんなものです。

100億円以上を投じ整備されてきましたが、今回の件で露見されてしまいましたね。

 

安全神話が続く日本のどこに、Jアラートが鳴って避難した人がいるだろうか?

 

北朝鮮から日本までの距離ではJアラートは役に立たない。

ミサイルが発射されたことは知ることが出来るが・・・・。

 

海で釣り中にJアラートが鳴ったら

 

残念だが自分の地域にミサイルが落ちたら諦めるしかない。

海に居ようと内陸に居ようと。

そんな可能性は低いが、今後も太平洋、日本海へのミサイル発射は続くと思う。

その時に一番危険なのが大波。

 

ミサイル単体が海面に落ちても津波が起きる事は無いそうですが、

水中で爆発させるようなミサイルだと

近海に落ちれば海底で地滑りが起きたり、大きな波が起きる可能性はある。

 

釣り中にJアラートを受信したら、

ミサイルが飛んでくるよりも、

 

大きな波が来るかも!を想定し、

少しでも高い所へ避難するを心掛けてほしいですね!

 

残念ながらしばらくは日本近海へミサイルが着弾することが

予想されます。

釣り中にJアラートが鳴ったらひたすら高台へ避難を!

数分の猶予しかない事を頭に叩き込んで置きましょう。

 




にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でthe firstoneをフォローしよう!

-その他
-