三国花火大会穴場スポット紹介「綺麗に見える場所&駐車場」パーフェクトガイド!

2017/08/10

福井県坂井市にある三国サンセットビーチ

毎年8月11日に行われる三国花火は

19:30~20:30分まで

約10000発の花火が豪華絢爛繰り広げられます。

ビーチの数百メートル先で上がるため頭上のすぐ上で華麗に花開き

2bg

 

目玉の一つでもある水中花火は座っている地面から衝撃を感じるほど

音と振動、妖艶な色で観客を魅了します。

2ae
三国花火大会公式H.P

そんな人気の三国花火大会なので当然混みます。20万人とか言われる人出だし

祭日と重なるので県外から来られる方も多い。

そこで綺麗に見える場所や駐車場をご紹介します!

 

三国花火綺麗に見える場所、車はどこに止めたら良い?

 

ビーチで観たい人

 

まず水中花火や三国花火の終わりを伝えるナイアガラまですべてを見たい人は

ビーチに場所を取るしかありません。

当日は海に泳ぎに来てそのまま花火の時間までビーチに居る方も多く

その他レジャーシートやブルーシートで朝から場所取りに置きに来ている方も

多くビーチはシートだらけで昼から行っても空きは無いと思った方が良いですが

2人で行くならシートをほんの少し折り曲げて二人分の小さな隙間なら、

来る人やシートで場所取りをしている人に丁重にあいさつすれば

「良いですよ~」と場所を少し空けてくれたりもします。

しかし2人分程度が限界なので、グループでこれをやるとかなり迷惑です。

ビーチが遊泳禁止となる17:00までにビーチへたどり着けない人はビーチで見るのは諦めましょう。




三国サンセットビーチに一番近い駐車場も正午前には満車になってしまいます。

ビーチで観たい方は時間に余裕があるなら、瀧谷寺、三国中学校辺りなら午前中は

空いてる場合が多いので歩きましょう。

 

2017年8月11日の満潮干潮は「中潮」で

PM4:00頃が一番水位が高くなります

ビーチへ行く人は

日中の波打ち際から少しだけ下がったところであれば水位が上がる量は

日本海は小さいので大丈夫です。

周辺の臨時駐車場もご参考に!

1hgh

 

三国花火大会穴場スポット「九頭竜マリーナ」

九頭竜マリーナ!!


2cc

打ち上げ会場の対岸にあり、有料観覧席もある事からほぼすべての花火が

かなりの大迫力で見れる、

三国花火オススメ穴場スポット最有力候補の場所です。

(赤枠内は有料観覧席なので入れませんが、仮設トイレは使えます)

実はここは有料観覧席なのですが、駐車場もそれなりに空いてる場合が多いし

トイレもあり、屋台も少し出てお祭り気分も味わえます。

 

九頭竜マリーナ付近で観戦する場合の駐車場

一般車専用臨時駐車場の位置(画像赤丸あたり)からは九頭竜マリーナ近くまで

臨時シャトルバスが発着してますのでご利用してください!

1bhb

 

少し離れるが三国花火綺麗に見える穴場スポット「三国昇竜館」「西光寺」

 

成田山福井別院近くの

三国昇竜館

三国サンセットビーチから少し離れる為

あまり混まないので混雑を避けてゆっくり見たい人向けです。

 




 

西光寺

三国サンセットビーチ近くのお寺の階段から綺麗に見えますが

駐車場は無いのでここに行くならビーチで観た方が良いと思うし

夕方に向けて行くと大渋滞に陥り花火開始に辿りつけない事も!

 

 

三国花火大会へ持っていくと良い物

花火の最中、北向きの風が吹くとビーチで観ている方は

灰がたくさん落ちてきます。

目に入ると痛く目をこすると良くないので大人はもとより子供さんにも

度無しの伊達メガネ!

 

 

 

花火大会中、ずっと南風が吹くと綺麗に花火も見えるのですが

自然にだけは勝てませんからね・・・・・

今年から三国花火大会の日は山の日で祭日となり、

ものすごい人が三国町内周辺に集まると思います。

時間に余裕をもって出発予定時間の1時間は早目に向かいましょう。

三国サンセットビーチの近辺に行けば行くほど帰りは渋滞を覚悟してください。

花火大会終了後、

福井市内中心部に戻れるのは午前0時頃にはなってしまいます。

三国サンセットビーチに近ければ近い駐車場程、

花火終了後2,3時間は身動き取れません。

県外に帰られる方も大通りに出るまでは渋滞します。

なるべく臨時便が多く出るので公共交通機関を利用しましょうね。

臨時便を含むダイヤは下記をご参考に

 

2017年8月11日三国花火大会当日 京福バスダイヤ

2017年8月11日 えちぜん鉄道ダイヤ 

芝政ワールド持っていくと便利な物、穴場など

 




にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でthe firstoneをフォローしよう!

-イベント
-,