ルアーアクション付けた方が釣れるの?タダ巻の方が釣れるの?

ヒラメハンターことMオジサンと話す機会があったので

色々と久し振りに釣りについて話して来ました。

 

ルアーアクションさせた方が釣れるのか?

「ルアーマン永遠の話題」

ルアーアクションについて。

これは突き詰めると殴り合いの喧嘩にまで発展する恐れがある(笑)

結局は

リアクションでバイトさせる為に。

遠くの魚にも気付かせる為に。

弱った魚をアピールする為に。

色んな意味を求めて、アクションさせると思いますが

人が思うよりも魚の側線、浮袋は発達しているので

我々が思ってる以上にルアーが着水した瞬間の音や水面を叩く振動は

魚に伝わっている。

タダ巻であっても、魚は気付いているし

アクションさせたから気付いたという考えは軽すぎるかな。

ただ、魚がアクションさせたルアーに興味を示す時がある。

周りにほかの魚がいた場合。



基本的に人ほど知能が無い魚だけど、人は本能を抑えることが出来るが

魚には抑えることが出来ない。

だから餌があれば魚は馬鹿みたいに突進し、我先にと餌を食い散らかす。

群れでいるくせに、食べたい欲求は本能の赴くまま。

食べる時間となれば腹パンパンまで糞をしながらでも食べまくる。

この生態から、他の魚が食べる前に自分が食べてやろうと

アクションをするルアーに我先にと食らいついてくるわけ。

タダ巻よりもアクションさせた方がシルエットが分かりづらくなり

こんな大きなルアーにバイトしてくるの?と思うような

小さな魚が釣れたりしちゃう。

 

大きな魚には経験でしか言えないがルアーアクションは通用しない。

激しいアクションをすればするほど

大きな魚は興味を無くす。

大きくなればなるほど同じ魚種であれば、体が大きい分

動く際にエネルギーを使う。

激しく動く餌を狙わなくても大きく力強い魚は

テリトリーと呼ばれる縄張りを持つようになり

体が大きい分、他の捕食者などから隠れられる

大きなストラクチャーを好み、そこへ来るベイトを狙うので

タダ巻の方が圧倒的に大きな魚が釣れますね!

 

所詮釣りなど科学的に解明できない事ばかりで

それが人を引き付けるのであって

経験値を色んな条件、色んな釣りで貯めた方は

状況に合わせてルアーアクションの仕方を変える。

 

最後にこれだけは言える事。

アクションの付け過ぎは小さな魚ばかり釣れますよ 

ジジイの戯言だと思って読んでください。

 

話 「Mオジサン」

文章 「The first one」

 




にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でthe firstoneをフォローしよう!

-ルアー
-