釣り辞めたい?そんなことは余裕が出た時に自分の心に聞け!

2016/10/11

狙っている対象魚が釣れた時には

釣りをやっている上での最上級の喜び、

満足感を味わう事が出来る。

それも釣れない時期が長かったり、

釣り自体が仕事などで忙しかったり満足に出来ない思いもある。

特に家族持ちの方は釣りばかりに時間を取られることも出来ず

自分の意識と現実との狭間で釣りを諦めてしまう人もいるでしょう。

そんな中で狙っていた魚が釣れたら?

嬉しい、心の中が澄み渡る、感慨にふけり素晴らしい事だと思う。

youth-570881_640




では次は更なるサイズの大きな魚を狙い、また釣り場に立つ。

頭では分かってる。

そんな簡単に大きなサイズが釣れないことを・・・・・

分かってる理由は、それまで釣れない思いを黙って飲み込み

釣れるか釣れないのか分かんない様な新規開拓をしたり

こんな場所で?釣りしてる人すら見たこと無い。様な場所でも

ひたすらキャストした。

晴れの日も雨の日も風の日も。

 

そこで現れた自分が納得するサイズ!

自分も今年の夏良いサイズのチヌを釣り上げた時

手が震えた。

その場では達成感に胸がいっぱいだったが

数日経つと逆に打ちひしがれてしまい

しばらくどうでも良い様な釣りをしていた様に思う。

釣れても釣れなくても理由なんて考えない釣り。

ベイトがどうとか好きな時に好きなルアーをキャストし

釣れない事に可も不可も無い、

無の釣り をしていましたね。


 

そんなこんなで今年は色んな情報から天候を掴む知恵も付き

釣りに行きたいとは思うが、悪天候に阻まれ行けない。

釣りに行きたいのに行けない感情は

人の思いなどいつでも同じだけど

「会いたいのに会えない」 感情に非常に近い。

 

ただそれが

「釣りに行きたいのに釣り出来ない」と

物理的な物が違うだけで、マインドは同じ。

今回の記事で何が言いたいのかというと

知り合いの方が、家族、仕事、実家の事など

いろいろ重なり釣り行けないのが辛いから

釣り辞めようと思う。 と

言ってきたからだが、

 

そんな事

時間が経ち、余裕が出た時に

釣りの選択肢が自分の中にあれば釣りに行けば良いだけだし

海も魚もどこにも行かずに待ってるよ。

 

なんでも簡単に辞める・・・・と言う奴はア○だと思う。

そりゃ、不幸があったり、自然災害に立ち向かえず

気が滅入る事も多々ある。

半年間釣れなかったこともある(笑)

でも釣りって誰かに押し付けられてするものじゃないし

自分の心の余裕が出た時に、綺麗な自然を見ながら

water-373780_640

家族の事、恋人の事、魚の事、釣り具の事・・・etc

を想いながら楽しめる釣りって人生にインパクトを与える

良薬だよ!




にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でthe firstoneをフォローしよう!

-個人的な思い
-