まずは外来魚を知ろう!「外来魚図鑑」

2017/03/08

仕事中の空いた時間などにいろんな

クラウドファンディングサイトを眺めたりするのが日課です。

以前驚くべき金額を集めた

 

プロアングラー川村光太郎

最終的に10,660,000円・・・・・1000万円の支援額を集め

話題になりましたが

今回ご紹介するクラウドファンディングサイトは

先月末に目標金額を集めすでに動き出しているプロジェクトです。

 

図鑑『沖縄島の外来魚ガイド』を作り、在来魚を絶滅から救いたい

 

沖縄も多くの外来魚に在来魚の存在が脅かされ

「沖縄の水辺で何が起きているのか」を伝える

『沖縄島の外来魚図鑑』を作ります!というプロジェクト。


Readyfor
沖縄だけでなく近年日本中で外材魚の問題が大きくなっていますが

話題になるのは派手な生物ばかり。

アリゲーターガーなど、NEWSで放送されると姿形や名前が

ワニを連想させることもあって普段生物に興味の無いような人にも

少しずつ認知は広がっているように見えるが

あまり派手ではなく

多分知らない人が多いと思う外来魚がたくさんいる。

 

そんな外来魚が沖縄で分布が拡大しており

まずは外来魚を知ってもらうために

外来魚図鑑を作っている方がいます。




 

子どもから大人まで、多くの方と一緒に地球の生き物を守っていきたい

 

『沖縄島の外来魚図鑑』は、

生き物や外来魚に興味があっても論文や専門書を読むのは難しいと思っていた人や、

一般的な魚類図鑑では沖縄のことが

あまり分からないと思っていた人達の期待に沿えるように作りました。

この図鑑をきっかけに、外来魚問題への関心が高まれば、

外来魚を気軽に捨てることは簡単にはできなくなるはずです。

 

また沖縄の現状を伝え、

観賞魚の遺棄などによる分布拡大や新たな外来魚の発生を防ぐことができれば、

他の地域における外来魚の侵入を防ぐことも可能になると思っています。

私はこの時代に生きる者として使命感を持って研究に取り組み、

少しでも問題解決に貢献してまいります!

 

沖縄の在来魚を守ることで、地球から消えゆく種を救うことができます。

生き物や自然を愛する皆さん、どうかご支援をお願い致します!


図鑑『沖縄島の外来魚ガイド』を作り、在来魚を絶滅から救いたい
目標支援額の2倍近くを集めプロジェクトは進行中とのことですが

外来魚の現状を広めて

今後全国にこの様な活動が広がり

子供達にも知識として覚えてもらえるような

図鑑となって欲しいですね!




にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でthe firstoneをフォローしよう!

-魚の生態
-