SNSで釣り関連なんぞ気楽にやるべき!「人のパーソナルスペースに気を付けて」

2017/07/30

あなたは数年前にいや10年前でも良いでしょう。

SNSで会ったこともない多くの方と繫がると

思ってもいなかったでしょう。

 

それが今はどうですか?

地元のフィールドから行った事もないフィールドまで

大体の釣果は分かる。

鉄板ポイントを持っていつも釣果を上げる人は別としても

遠征予定を立てたりするのにとても役に立ちますね!





 

まぁ個人のSNSなんてほぼ自慢です。

それがSNSなので。

インスタグラムなんてその極地でしょ。

何を食べたから始まって、誰とどこで遊んで・・・・

文字で表現する代わりが写真なだけ。

 

会ったこともない人に突然

「何のルアーが釣れますか?」「この時期はどうですか?」

自分のパーソナルスペース・・・・以外、

すなわち鉄板ポイント以外を教えるなら普通の会話です。

 

しかし「いつも釣ってる場所はどこですか?」

「どこのポイント入ってますか?」など

 

SNS上ならではのやり取りですが、

自分のパーソナルスペースに土足で入り込まれた気持ちになる人も

多いという事をお忘れなく!

釣りでも同じでしょ?

自分のキャストレンジ内に突然隣からキャストしてきたり

無言で前に入られると嫌なのと同じ。

気軽に始められるSNSだけど、結局は普段の人付き合いと

何も変わらない訳ですよ。

SNSの方が人のプライベートが丸見えで

逆に会社の仕事仲間の事よりもSNSで知り合った人の趣味趣向を

知り得ることが出来たりよく考えると

そりゃ恐ろしい。

やり取りする方もされる方も、もっと気楽にするべきですよ!

気楽の意味をお間違えなく!

意味が分からない人は、普段の生活でもきっとそうだと思いますよ(笑)

今回はSNSでのパーソナルスペース(距離感)のお話でした。

これで分かりますか(笑)

 



にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でthe firstoneをフォローしよう!

-個人的な思い
-