水位100㎝オーバー時、九頭竜川・寺前水門対岸ご注意を

先週末辺りから100㎝オーバーの水位上昇が見られる

九頭竜川。

雨さえ降らなければダムの放水が無い限り

急激に水位が上昇することは無いのですが、100㎝以上になると

潰れるポイントもチラホラ。




昨シーズン大人気ポイントだった寺前水門対岸も

今年は藪が全て刈り取られ、序盤から多くの方が釣り場に立っていますが

増水するとご覧の通り対岸に行くまでに堰き止められていた

流れが崩壊。

2月21日に、この状況を北陸新幹線工事業者が調査の様な事をしていたので

更に埋め立てられるなど何か対策がされるかもしれませんが

釣り場に行くまでの浅瀬は水没しているので

深くはないかもしれないが気を付けて歩いてくださいね!

 

特にポイントへ辿りつけたは良いが、釣りに集中してしまい

増水に気付かずに、帰れなくなることもあるかも知れません。

常に水位には敏感に反応するべきです。

魚が釣れるかどうかの水位の前に、

自分が来た道が帰りも確保できるかどうかの水位に敏感になってくださいね。




にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でthe firstoneをフォローしよう!

-九頭竜川
-,