釣り場で出来る冷え性即効性体操

冷え性対策5回目

今回は釣り場で出来る即効性のある体操です。

冬の釣りは夢中になれば成るほど

体が冷える。

集中していると体の動きはよりゆっくりになり、

自然と同調しようとする。

気付いた時には指先などから冷え出し、

特に冷たい金属のリールフットを握った手は

カチコチに・・・・・。

 

手がかじかんだ時の対処法として

  • ぬるま湯に浸ける・・釣り場でお湯なんてどこに?
  • 脇に手を入れる・・ウェアー着てるのにかなり厳しい。
  • 内ももに手を挟む・・変態かよ!

釣り場で現実的な対処法は全く無いが出来る事は

体を動かすこと!

どんな動きをする事が一番早く体を温められるのか?

実際に色々試してみました。

 

釣り場で寒い・・・体を温める効果的な体の動かし方!

 

初めに・・・自分も経験したことがありますが

寒くて寒くてウェーディングしていた時、

体の震えが止まらなくなり、立って居られなくなるほどに

冷えたことが。

この様な場合の時には、釣りを撤収し直ぐに車に戻り

暖房全開で温まるしか方法はありません。

その後、体は硬直し落水の危険もあるので、そうなる前に

撤収してください!

 

釣り場でも出来る体を温める体操

 

①ウェアーのポケットに手を入れてひたすらグー・パーを繰り返す

②高速足踏み、かなり恥ずかしいけど

③腕をグルングルン回す

④呼吸を止める

 

①・②・③は当然体を動かすので体温上がりますが

実は一番簡単な体温を上げる方法は、

④の呼吸を止める

呼吸を止めると体温が上がる

注(心臓疾患や呼吸器疾患がある方、高血圧の方などはやらないように)

 

 

呼吸を止めると体温が上がるのはなぜ?

 

単純に細胞内が酸欠状態になるので

血流の流れが速くなり体温が上がる。

実際に酸欠状態になってはいけないので

息を止める時間はご自分で調整してください!

 

 

丹田呼吸法で冷え性対策

冷え性体質改善に、丹田呼吸法と呼ばれる方法があります。

ヨガをされてる方はご存知ではないでしょうか?

『丹田』というのは

おへその下5㎝辺りの部位の名称です。

我々が普段呼ぶ「下腹部」なのですが

この『丹田』を意識しながら行う呼吸方法を

丹田呼吸法と呼ぶそうです。

 




丹田呼吸法は仰向けになり、

落ち着いた環境でやる事がベストなのですが

釣り場でやったら危険です。

実際の釣り場で寒くなってきた時に

鼻から息を吸い、要は腹式呼吸を意識すると

少しは体が温まります。

しかし気分でそうなった程度の感じ。

 

この方法、普段全く丹田呼吸法をやった事が無い

釣り仲間に、外仕事中に試してみて!と後日感想を聞きましたが

「全く体も温まらないし、何の効果も出ない!」と言ってました(笑)

 

やはり突然息を止めてゆっくり吐いたところで冷えが収まるほど

冷え性は甘くない!

もちろん私も同じ結果に。

『丹田呼吸法』毎日寝る前などに行うもので、

寒い釣り場においては何の効果も得られませんでした。

 

高齢じゃなければ体が冷え切った時に釣り場で出来るのは

足踏みなどの運動で体を温めるしかありません。

とにかく自分の血液の流れを活発にして温める・・・。

今のところはこれしか解決策は出ない。

何か効果がある様なものありましたらお知らせします。

「あ、手首に巻くタイプのホッカイロは効果ありますよ!」

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

カイロ/桐灰 巻きポカ(1セット)
価格:682円(税込、送料別) (2017/12/4時点)

 




にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でthe firstoneをフォローしよう!

-冷え性改善・対策
-