RBB(リバレイ)から登場するサーフブーツ!

サーフでの釣りシーンでも

色んなスタイルがある。

  • ブーツウェーダー
  • ストッキングウェーダー&スパイクブーツ
  • ストッキングウェーダー&サンダルタイプ

 

今回RBB(リバレイ)から発売される

サーフシューズは

ラッシュパンツ&サーフシューズのスタイルで

暑い夏にもピッタリなサーフシューズとなりそうです。

 




身軽にサーフゲームでのラン&ガンを楽しめるRBBサーフシューズ

サーフゲームで便利なのはウェーダー。

濡れない為には一番だと思うが、当然デメリットも。

 

暑い・・・・とにかく暑い。

 

夏の強い日差しを受けながらウェーダーを履き続けていると

体温が上昇し意識朦朧と汗が止まらなくなるほど。

そして重い。

ずいぶん軽いウェーダーも登場しているが、ブーツタイプは

重いです。

そこで『RBB サーフシューズ』の登場です!

 

自分は夏のサーフで釣りをする場合、ウェーダーを履かずに

ランニングタイツを履いて上部はラッシュガード。

 

そしてスパイクブーツを履いていましたが、

身軽だけどやはりスパイクブーツは重い。

釣れないときに広大なサーフをラン&ガンすると

一番最初に重いブーツを履いている足に疲労が溜まってくる。

 

「ではスニーカーは?軽くていいけど?」

スニーカーでは砂が生地内部の継ぎ目などに入り込み

何回洗ってもシャカシャカ取れません!

 

ニット製法で造られているRBBサーフシューズ。

ニット製法は継ぎ目なしで編み込む製法で

強度、水抜け、通気性が抜群。

継ぎ目がないから足が不快に感じる砂も侵入しないし

糸のほつれからの傷みもない。

 

ニット製法で作られたシューズは軽い。

スニーカー好きな人はご存知だと思いますが

スニーカー大手「ナイキ」と「アディダス」はニット製法の特許をめぐり

数年前裁判で争った程。

ナイキから登場してる

「フライニットシリーズ」は驚異的な軽さ。

ナイキ フライニット

アディダスは

「プライムニット」シリーズを発売している。

アディダス プライムニット

 

RBBサーフシューズも

軽く、強度、水抜け、通気性をメリットにニット製法を使い

サーフでラン&ガンするのに向いているサーフ専用シューズとして

そしてスタイリッシュなデザインはオシャレ。

 

RBBサーフシューズ サーフでの釣りに不快な砂の侵入を防ぐベルト

サーフでの釣りで一番不快な

砂の侵入・・・・・。

足の裏が不快で痛くて砂が入る様なものは

正直使い物にならない。

RBBサーフシューズは足首をナイロンベルトで

締め付けるので足の裏が不快に感じるような

大きさの砂の侵入は許さない仕組みに。

ハイカットシューズな構造の上にベルトで締めて

ラッシュパンツの裾口で被せてしまえば

裾部から砂が入るのをシャットアウト出来ますね。

 

RBBサーフシューズの足裏素材は軽くクッション性抜群

ソールはEVA+TPU素材でスニーカーによく使われていますが

クッション性って実は大事で

過去に磯足袋で釣行してる際、長時間経つと

毎回足の裏が痛い。

磯足袋は何のクッション性もないが、クッション素材のソールを入れたら

まったく足裏の痛みや疲れが消えた。

それくらいサーフでもシューズのクッション性で変わります。

 

フィッシングギアもどんどんスタイリッシュなデザインで

登場して欲しいといつも思っている。

そんなあなたにRBBサーフシューズは

機能性とデザインを兼ね備えた素晴らしいサーフゲームでの

新しいサーフシューズと相応しい!

 

発売は2018年7月

価格は6,000円(税抜き) 安い!!

サイズS/M/L/LL/3Lカラーブラック

RBB H.P

 

※RBBさんこのデザインで

ロックショア用スパイクブーツも発売して欲しいと

個人的に切に願います。





 

にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ

-ウェアー
-, , ,