釣り糸が命を救う!!

産経新聞より

釣り糸で流された中学生を救助 神戸市垂水区の海岸
20日午後、神戸市垂水区西舞子の海岸で、遊泳中の中学生の少年2人が一時、沖合に流されたが、居合わせた男性が投げ入れた釣り糸で引き上げられ、無事救助された。兵庫県&

20日午後、神戸市垂水区西舞子の海岸で、

遊泳中の中学生の少年2人が一時、沖合に流されたが、

居合わせた男性が投げ入れた釣り糸で引き上げられ、無事救助された。

兵庫県警垂水署によると、2人はいずれも近くの中学3年の少年(14)と中学2年の少年(13)。

同日午後3時50分ごろ、2人が海岸から沖合約20メートル付近に流され、

浮輪にしがみついていたのを、近くにいた会社員の男性(29)が発見した。

男性が対岸にある消波ブロックまで向かい、約10メートル離れた2人に持参していた釣りざおを使って釣り糸を投入。

2人のうちの1人が釣り糸を手に巻き付けると、男性や近くに居合わせた計3人で引き上げたという。

2人にけがはなかった。 現場は遊泳禁止のエリアで、潮流がかなり速くなる時間帯もあるという。

やっぱりラインは命を救える。



a30dffac4841242387d1abd50cbff7a1_m

無事でよかったですね、遊泳禁止で泳ぎたい気分も若さから・・・・気持ちはわかるけど、

救助された2人はこれで生きる意味の責任感を強く持つでしょう!

意外に海で流されたりしている人を発見したとしても、キャストして助けることは難しいと思います。

きっと飛び込んでいって、助けに入った方も亡くなる事故が多いと思いが、咄嗟の判断で、

機転が利く方だったのでしょう!

空のペットボトルやバッカンなども投げ入れて浮力材としてしばらくは浮くそうなので覚えておくと

良いですね!




にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でthe firstoneをフォローしよう!

-PEライン
-,