ゴミがない海にはゴミがない、ゴミだらけの海にはゴミだらけ。

もう何年も前ですが海外に年に数回程

観光で行きました。

日本人が良く行く観光地ばかりですが

イタリア、ハワイ、韓国etc・・・・・

 

 

どの国の有名観光地もそれなりにゴミは少なく

良い思い出となった所ばかりでしたが、

ホテル近辺から少し路地に入ると、ゴミが多かったり

ガムのポイ捨てだらけだったり・・・・

なんだか生ごみの匂いがする場所が多かったり。

 

基本、日本人が宿泊する様な外資系資本のホテルと呼ばれていた

近辺は本当に綺麗ですが、バスや電車などで観光客が少ない

街に行くと本当にポイ捨てが多かった。

ビーチなども観光客が良く訪れるビーチは綺麗だが

マイナービーチはゴミだらけだったり。
(私個人の主観です)

行政やボランティア団体で綺麗に保たれている場所は多いが

ゴミはゴミを呼ぶ。

ゴミがポイ捨てされている場所にポイ捨てをするのは

罪悪感が薄れるから?だろうか?

これは日本人の特徴的な考えかも?しれませんが

皆でやれば怖くない的な。





 

「ここにポイ捨てするのは自分だけではない」

みんなも捨ててるから。

日本だけではなく、ゴミに関しては外国人でもきっとそうなのでしょう。

 

ゴミ一つない場所で、

ゴミを堂々と人前でもポイ捨て出来るのは

相当な度胸がいると思うし、ゴミは人目を嫌いますからね。

 

外国人観光客だらけの京都が綺麗だった!

どこかのニュースで読みましたが、

日本に観光へ来た中国人の方達はまずSNSでつぶやくのは

「なんて日本はゴミが少なく綺麗なんだ!」が多いそうです。

 

観光地はもちろん、バス停や駅のホームなども

ゴミが少ない事に驚き、日本に来る外国人観光客も

ポイ捨てする人が少ないそうです。

その理由は「日本の現地の雰囲気に感化されるから」

だそうですが、つまりはゴミが落ちてない所には

誰もゴミのポイ捨てをしない。

日本人でも外国人でもそれは同じ。

 

そして海も同じ。

ゴミだらけの釣り場はゴミだらけ。

ゴミ拾いをしてくれて綺麗になってる釣り場は

 

捨てる人その数自体が少ない。

 

結局、ゴミが落ちてる場所は捨てる罪悪感の少なさで

捨ててしまう人を増やしている事に。

一人一人がゴミを出さない様に釣りをするのは

簡単な事だし、誰でもできる事。

帰りにゴミになるのが嫌なら、ゴミ袋として袋を一つ持っていき

それにまとめれば、後は捨てるだけ。

 

強要する訳ではないけど、いつも行く釣り場でゴミ拾いをすると

気持ちの良い物ですよ!!

 





 

にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ
 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でthe firstoneをフォローしよう!

-個人的な思い
-