シマノPEライン『タナトル8』インプレ途中経過

シマノから発売された

低価格のPEライン

『タナトル』シリーズと

『ピットブル』シリーズの

タナトル8のインプレ途中経過です。




シマノ タナトル8 使用環境

  • PE2号 300m
  • 6000HGリール
  • 使用したルアーウェイト 20g~46g

 

釣行4回で、あえてリーダー交換せずに

同じ垂らしの位置でフルキャストしてます。

そしてキャスト時指にかけていた部分はこちらの画像。

 

PEラインに対してのメンテナンスは

釣行帰りの後の水洗いのみ。

 

毛羽立ちはほぼ無し。

色抜けもタナトルシリーズは

8色ですが、どの色も若干の色褪せはあるが

許容範囲でしょう。

 

まだまだ途中経過ではありますが、

1回の釣行で色抜けしたり、毛羽立ちするPEラインもある中

シマノPEライン『タナトル8』は

充分に耐えています。

ライントラブルも無し。

ガイド絡みするような事も無し。

軽微な根掛かりも3回ほどしましたが、ラインに傷は無し。

 

同時に発売されている

シマノPEライン『ピットブル12』と比較するために

タナトルシリーズを使っていますが・・・・

12本撚りのピットブル12を使うまでも無く

『タナトル8』で十分な性能ではないか!

 

これが300mで1万円のPEラインであれば当然だが

PE2号、300m巻のタナトル8は3000円ほどですよ!

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

シマノ タナトル 8 300m PL-F78R (PEライン)
価格:3358円(税込、送料別) (2018/4/2時点)

シマノPEライン タナトル8一覧

 

まだ魚が釣れる時期ではないので、

このPEラインで釣り上げてからもまたインプレしたいと思います。

シマノPEライン「タナトル8」の途中経過でした。




にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でthe firstoneをフォローしよう!

-PEライン
-, ,