15ツインパワーメンテナンス方法「ラインローラー異音解決方法」

2017/06/26

遂にシマノ・15ツインパワーラインローラーから

「シャリシャリ」異音。

 

数か月前に

「15ツインパワーラインローラー交換後に

再度同じ症状出ていませんか?」と

コメント頂いたばかりでしたが

「私も再度症状出ました・・・・」

4月頃でしょうか何となくシャリシャリ鳴ってるな・・・

とは思ってましたが、水洗いしても改善しない。

そしてよ~く見ると再度

アームカム部にPEラインの擦れた傷が!

傷はまだ浅いので今回は

自分でメンテナンスすることに。




 

15ツインパワーラインローラーメンテナンス『DG18・特殊撥水グリス』を塗ってみた

 

今回はラインローラーも傷などが無い為に

そのまま使用し、分解&グリスアップで対応しました。

自分はビックリするほど不器用です・・・

自作で釣り具を作れる方がいつも羨ましく

まともな道具すら持ってない。

 

15ツインパワーラインローラーにシマノグリスDG18を

注入する為に必要な道具を揃えることから始めました。

 

 

15ツインパワーラインローラーグリスアップに必要なトルクスドライバーT8

 

15ツインパワーラインローラーメンテナンスに必要な物

  • トルクスドライバー T8
  • シマノDG-18特殊撥水グリス
  • グリスを拭き取る布
  • リール本体

 

まずは15ツインパワーラインローラー部を

分解するためにアームカムのネジを外しますが

プラスやマイナスドライバーではなく

トルクスドライバーが必要です。

 

 

必要なのはトルクスドライバーT8 

これだけ必要です。

 

そしてこの記事の動画を見ながら分解&洗浄

シマノリール・ラインローラーメンテナンス方法

 

ラインローラーを交換したい方は

一体型で2000円程で販売されてます。

 

見た目的には全く問題無し。

ではシマノグリスDG18をグリスアップ!

ラインローラー内のベアリング部にも

十分に注入。

 

アームカムの内側にもしっかりと注入!

これで元通り嵌め込むだけです。

はみ出したDG18はしっかりと拭き取っておきましょう。

 

シマノDG18に関しては1本の中に入っている

グリスの容量が少なく1回またはなんとか2回分あるかどうか。

シマノ様・・・もう少し容量が欲しいです。

せめて5,6回分程度お願いします。

 

それと分解した時にパーツ自体は全く腐食など

見られませんでしたが、

アームカム内部に一つ何かの埃の様なものが。

 

 

分かりにくいですが、元々のグリスが

腐食して緑色になった物でしょうか?

実はメンテ出して数か月後に

リールを1度数秒間水没させたこともあり

それが原因でこの様な固まりになっていたのだろうか?

 

これが何なのかは分かりませんが、

緑色になった和紙のような感じでした。

 

15ツインパワーラインローラーメンテナンス簡単です。

 

不器用な私でも10分もかからずに

元通り組み上げることが出来たし誰でも出来ますね。

必要なのはトルクスドライバーのT8サイズです。

あとはDG18のみ。

分解したパーツはバラバラにならない様に

必ず外した順番通りに並べ、画像を撮って

並べておきましょう。

 

 

ラインローラーグリスアップ後、異音は消え快適な滑りに

 

その後2か月ほど経過しましたが、

釣行後の水洗いのみで

異音もしませんし

アームカムにPEが食い込んで出来る傷も

入っていません!

 

ラインローラー事、他のリールの者と入れ替え

ベアリングも交換する方もいますが

『DG18特殊撥水グリス』の登場により

交換までしなくても、異音が出た時点でグリスアップすれば

何の問題もありません。

 





にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でthe firstoneをフォローしよう!

-リール
-, ,