なんかこれ日本のルアーメーカーの方が凄い物作ると思う。

MIT

マサチューセッツ工科大学の科学者らによって制作された

魚型ロボット「SoFi」が公開され話題となっていますが

第一印象が、日本のルアーメーカーの方が

より魚に近い形の物を作ってしまうと思ってしまった。




 

 

3Dプリンターを利用し、尾鰭などはシリコン素材。

推進約15メートルの浅い海を40分間連続泳ぐことが可能で

無線でファミコンのコントローラーで操縦可能。

将来ルアーも釣り分野だけではなく、

違った分野で活かされることが出てくるのでは?と

思った動画でした。

何度見ても自走しないけど日本のルアーの方が

より魚らしく泳ぎますよね!

 

 




 
にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ
 

-魚の生態
-