魚のスピードランキング!

みんな大好きランキング

  今回は海のスピードキングはどの魚だ?

 

No.10

 
時速56km  ターポン

別名(シルバーキング) 南米でよくゲームフィッシュとして釣られる魚

引きが強いらしく釣り人には大人気だが、小骨が多く美味しくないらしい・・・・・・

speed10
wikiより

 

No.9

 

時速56km   ツクシトビウオ

う~ん、これは早いのが想像がつく

speed9
web魚図鑑より

 

No.8

 

時速64km   メカジキ

日本でも多く食され、刺し身から フライ、蒲鉾まで 日本の魚料理の多くに使用されている!

メカジキは 授乳中・妊娠中の女性、小さなお子さんは1回に食べる料 80gを週に1回までと

目安が出ているが 体内に含まれる微量の水銀に注意する必要があるとされていますが

一般成人は何も問題ありませんので美味しくいただきましょう!! 何でも栄養の偏り過ぎは

良くない ということです!

speed8
wikiより メカジキの骨格

 

No.7

 

時速 64km   ボーンフィッシュ

ソトイワシ科の魚で 熱帯、亜熱帯地方に生息・・・・・・

見た目もふつ~の魚だが・・・ボーンフィッシュで検索すると なんと あの「パズドラ」の

キャラクター?になっているらしく 人気なのか??? (パズドラやったこと無いので分かりませんw)

speed7
wikiより

 

No.6

 

時速69km  ヨシキリザメ

日本に水揚げされるサメの中では最も漁獲量が多いが、人や船に襲いかかる危険性が高いサメ

2~4mになるが思った以上にスピードが早く危険です!

攻撃してくる時はゆっくりと旋回しながらガブっと来るらしい・・・ゆっくり来た時こそ注意すべき

speed6
wikiより

 




No.5

 

時速70km  クロマグロ

日本で食用として多く好まれる。 乱獲の話がよく出るが 2012年より近畿大学が養殖に成功し

商業化している話も有名ですね!

漁の事を思い浮かべると マグロの1本釣り が頭に浮かぶ・・・・・・

speed5

 

No.4

 

時速74km   ソーダガツオ

鮮度が落ちやすいために 市場に出回ることが少ないが 釣り人は食べる人が多いらしい。

血合いの部分に ヒスタミンが多く含まれるらしいが釣り人はこれを取り除き

美味しく食べる方法を知っている !

speed4
web魚図鑑より

 

No.3

 

時速78km  カマスサワラ

カマス?なのかサワラ?なのか? サワラの近縁だが頭部がカマスに似てるらしいので この名。

サワラと同じような料理法で食べる。 釣りをしていて ジグなどルアーをラインごと切られる

経験を持つ人は多い 。 それくらい歯は鋭い!!

speed3
WEB魚図鑑より

 

No.2

 

時速80km   マカジキ・クロカジキ

マカジキというより 別名 カジキマグロ と呼ばれている方が多い。

味はカジキ類中、最高級品で 刺し身などの値段も高め!

speed2

日本かつお・マグロ漁業協同組合より

 

 

No.1

 

時速110km   バショウカジキ

なんといっても 船の帆のように見える背びれが特徴的、釣りの対象魚としても大人気!

speed1

wikiより

海のスピードキング は バショウカジキでした!!

村田 基氏 がマレーシアにて セイルフィッシュ(バショウカジキ)を釣り上げる動画をお楽しみください

水中最速のスピードスター マレーシアでセイルフィッシュを追う!

びゅう~~~てぃふぉ~~~~~




にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でthe firstoneをフォローしよう!

-魚の生態
-