大潮の日には大地震が発生する確率が高い

アングラーとして常に意識する潮回り(潮汐)

大潮、中潮、小潮、長潮、若潮。

潮の干満を起こすのは太陽と月が大きく関わり

特に月の力を大きく受けていますよね。

planet-581239_640





釣りをする上でも当然のように

大潮だから良く釣れた!や

大潮明けの中潮はいつも好釣果になるなど場所によっても

潮位の変化が大きいのが大潮や中潮です。

その大きく潮位が動く大潮の日に

「大地震が発生する確率が高い」と

東京大学の井出哲教授らのチームが発表!

 

大地震が発生する確率は、大きな潮汐応力が及ぼされている時期に高くなる」と

結論づけており、また重力によって引っ張られる力が最大になる時に

「微小な岩石破壊が巨大な破裂にまで拡大する可能性が増大する」と述べている。

AFPBBNEWS


過去の大地震も新月や満月の大潮の日に発生してることが多く、

大地震が来ることを煽るつもりはないが、アングラーとして津波の到達が早い

海に居る場合もあり、頭の片隅に入れておいても良いと思います。

以前、サーフに居る時に震度3程度の地震が起きた時がありますが、

全く気付かず、膝位までウェーディングしていたし波もそれなりに

高かった日だからなのか、釣りに集中していて気付かないこともあるかもしれませんが

津波が来る来ないに関わらず、海がおかしな変化をした時には

直ぐに釣りを辞めて非難することをお願いしたいですね!

潮汐に詳しい我々が地震で起きた津波で海にさらわれちゃダメです!




にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でthe firstoneをフォローしよう!

-気象
-