イカの触腕

2016/07/17

タコの足は8本、イカの足は10本。

  触腕 と呼ばれる特別な腕

よく言われるイカの足は足ではなく腕です。

体の部位も上の方が胴体で中間の目のある位置が頭で人の体で表現すると

人間が逆立ちしているような感じですね!

さらにイカの10本のうちの2本は エギングされる方はよくご存知の

エギに抱きつく 触腕 と呼ばれる タコにはない2本の特別な腕を持っています!




ika

 

  イカの触腕の吸盤

タコのお刺身食べる時に吸盤は大きく見えますから観察するとよく分かりますが、

ビニール製の吸盤で窓に貼り付けるアレ(名前なんていうの?) と同じ原理で吸着する。

イカの吸盤はタコのそれとは違い、

腕に吸盤が直接ついているのではなく、細長い柄があり

吸盤の内側に尖った歯のようなギザギザの小さな爪のようなものもある。

ika1

更に、餌を取る役目だけではなく、受精するためにも使われます。


Ocean Shutter

触腕を出してくる時のは、必ず残りの8本の腕をヒラヒラと先に伸ばしたタイミングで

シュッと触腕を伸ばしてきますね!

イカの腕全体が丸まっている時は、触腕を出す気はない!と見れます。

まぁこれ見るだけでエギング上手くなれば問題ないんですがね・・・・・

実戦でイカが近寄ってきた時にこのタイミング! って触腕を伸ばしてくるタイミングの

妄想にでも観てくださいね!




にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でthe firstoneをフォローしよう!

-魚の生態
-,