海や川でスマホ水没させた時の対処法

あっ~~!

スマホを水没させた経験ありますか?

人は驚くべき行動をする時があります。

とっさの判断が出来ず。すぐ水で洗う(笑)

 

自分も経験した事ですが、

自宅のトイレで水を流した後、チョロチョロと

水が溜まるタイミングで(ここ肝心(笑))

ポチゃん。

流石に素手を突っ込むのは勇気がいるので、

トイレ掃除用のゴム手袋で救助!

その後気持ち悪いので・・・・・・

水でジャバジャバ洗浄!!!!

当然電源は入っていたが電源オフにする。

洗った後、タオルで拭いて

なぜか確認のため電源オン。

phone-1513264_640

電源入ったがしばらくすると画面真っ暗。

何の反応もなくなり、ショップへGO!

データすべて消える。

3年ほど前の出来事です・・・・・・

撮り貯めた画像すら全消え。

修理不可能でスマホ本体ごと交換しましたが

かなりショックでした。




 

動作の中にやってはいけないことがたくさん。水没したらどうすればいい?

まず、落としたところがトイレなので

洗ったのは個人的に今後も使うと考え止む負えない。

その後すぐに電源をオフにした

これは有効です。

その後タオルドライのみで確認のために

電源オンしてしまった

この行為が

絶対やってはいけない事

でしたね。

ショップでもこれを一番言われました・・・・

その他に水没した際に言われたことは

 

温風で乾かさない方が良い。

ケース、SDカード、SIMカード外せる部分を全て開放し、
風通しの良い場所で陰干しする。

スマホを振って水を切る行為をしないこと。

とにかくタオルに包んですぐにショップへ持って来てください!

と言われましたが・・・・・・。

海や川でスマホを完全水没させた場合は99%諦めてください。

とも言われましたね~。

データは取り出せる場合はあるが

しばらく経つと不具合が発生することが多いそうで

ほぼ全部品交換。

海なんか潮気があるので当然ですよね。

これはショップの人が公式にではないけど裏ワザとして

水没させた場合、博打だけどリバイバフォンキットで

問題なく使えるようになる人もいる と教えてくれました。

特に海や濁りがある川で水没させた場合、

基盤に付いたミネラル成分が故障の原因となるそうですが

その不純物を洗ってくれる洗浄液なんです。

もしもの時には使ってみる価値はありそうですが

ショップへ持ち込んだ方が間違いはないでしょう。

それよりも水没を避けるためのアイテムの方が重要。

 

スマホ落下防止アイテム

 

落下防止No.1はバンカーリング

以前もお伝えしたことがあるが、バンカーリングが

もう釣り場でスマホを絶対落さない

見た目的にも機能的にもどこでもスマホを使用する方には

圧倒的に人気。

正直バンカーリング以外選択肢は無い。

スマホケース自体にバンカーリングが一体化されてる

iPhone7用も!

いろんな角度に回転可能な

バンカーリングも!

バンカーリングを信用できない方は

防水カバーでスマホを覆うしかない。

防水ケースは釣りや水辺のアクティビティには良いが

普段使いは音が篭もったり電話としての機能は

捨てなくてはいけない位、使いづらいです。

それでもスマホを守りたい方用ですね。

その他にスマホ保険の「モバイル保険」に

加入をお勧めしますよ!




にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でthe firstoneをフォローしよう!

-カメラ
-