サーフベイト、サイクルの変化

小さいのから大きいのまで、マッチ・ザ・ベイトほど分からないものはない。

シラスがベイトなのに90mmサイズのルアーにバイト多発したり

その逆も然り。

面白いのは カタクチイワシは春と秋に産卵する量が多いのだが

一年中産卵するのでつい先日90mmサイズだったベイトが

短期間で小さくなるというサイクルの変化を繰り返す。




19

20151017_064056

20151018_103407

20151018_103438

20151103_060725

面白いのはシラス→カタクチイワシ→青物→サメ と食物連鎖、弱肉強食が

サーフに居ながら感じ取ることが出来るということ。

ベイトサイズが変わる時、釣果も当たりハズレが大きくなる。

にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でthe firstoneをフォローしよう!

-ベイト
-