サーフでトラブルを避ける為に

2016/06/23

日本海ではサーファーが多くなってくる季節ですね!

サーフ釣行でまだ今の時期はサーファーが集まる天候と釣りが出来る天候は

まだ重なりませんが、11月頃になると良い波が出来る為に必ずサーファーと

場所を巡って  暗黙の了解  のように、近づく近づかないのラインが決められていきます。

272570966c4a1ad1a90bc1d7b499549b_s

 

サーファーとのトラブルを避ける

 

しかし、ルアーをキャストする範囲に、平然と前をパドリングして行ったり等

危険を顧みないサーファーもたくさん居ますが・・・・・・・・・

例えば車 対 自転車の交通事故 。 当てた車がほぼ悪いということになりますね。

これと同じように、サーファーが前を通ったからであろうが、ルアーをその人に向かって

キャストするということが、 人道的に野蛮なことであってどんなにイライラしても

狂気になるフックが付いたルアーを投げることは絶対にやめましょう!

自分も平然とルアーを流している目の前を横切られた事がありますが 、

頭を会釈して行く人も居たり、リップカレントに流された

サーファー初心者だったのかしれませんが

意図せずに釣り人のテリトリーに入ってしまったのかもしれない。




釣り人にとってこれからのシーズン、サーフ釣行がベストな日程にサーファーとしては

波が立たないので波に乗れる場所が減る。

そして地形変化のある所に、釣り人もサーファーも集中する。

こんな時はサーファーに場所を譲ってあげましょう!

正直、ここだ!ってポイント譲るのは苦痛ですけどね・・・・・・・・・

「どうせここには魚がいなかったんだ・・・・」 と思うようにして

譲って違うポイントで釣れた時には2倍美味しい?

難しい事など考えずに、お互い海に楽しみに来ているのですからトラブル無いよう

楽しめればそれで良いじゃないですか!

もしかするとこんな人と仲良く慣れるかもしれないw

スーツ




シマノプロスタッフの松岡豪之氏 はサーフィンもするアングラーさんでしたね。

松岡 豪之 official blog 怪我から復帰して快調そうで善かった!
にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でthe firstoneをフォローしよう!

-個人的な思い
-