大阪湾に投げ捨てられる太刀魚テンヤが漁師の額直撃!

怪我をされた漁師の方が早く回復される事を願います。

タチウオ釣り用の大型仕掛け針「テンヤ」の

大阪湾への投棄が後を絶たず、淡路島の漁業者を悩ませている。

今月7日には底引き網に絡まったテンヤが漁師の額を直撃し、

けがをする事故が発生。

兵庫県洲本農林水産振興事務所(洲本市)は、

釣り客が多い阪神間の自治体などと連携し、

海に捨てないように注意を呼び掛けていく。

神戸新聞NEXT より

また「釣り人がゴミを捨てて帰る」と書かれていますが、

実際に捨てて帰る人も僅かだがいるのでしょう。

太刀魚は刃が鋭い魚。

ラインを噛み切られロストする事もあれば、根掛かりでロストする事も

当然あります。




2ccd
神戸新聞NEXT より

回収されたテンヤを見ても捨てて帰ったとは思えない

ライン付きの根掛かりや、噛み切られた物ばかりの様に見えますが。

釣り人はゴミを捨てるだけでは無くてゴミ拾いをする事も

分かって欲しいですがね。

きっと怪我をされた方の同じ漁協組合には太刀魚遊漁船を

されている方もいるでしょう。

複雑に絡み合う問題ですが、

釣り人は好きでテンヤを海中に残すわけでもないし、

2xzxs
神戸新聞NEXT より

記事内には錆びると安いからすぐに捨てる!

とも書いてあると同時に、1回限りの初心者が捨てて帰るとも

書いてありますが、これから初めて太刀魚釣りに行かれる方の

注意喚起には良いと思う記事でした。

少なくともこのサイトを見に来てくれている方には

テンヤを捨てて帰る人など一人もいないと思いますけどね!




にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でthe firstoneをフォローしよう!

-個人的な思い
-