寄せられたコメントにQ&Aでお答えします!

以前回答させて頂いたコメントが好評だったのか?

よく分かりませんが、20代より若い方から

なぜか「人生相談」の様なコメントが多く寄せられました・・・・・・

 

的確に答えて上げれるほど人生経験多くありませんが、

いくつかQ&A方式でお答えしましょう!

 

Q「釣りを続けるのにお金が続きません。

バイト行くにも来年受験なのでどうせ辞めるし、

釣り具の自作はお金かかりませんか?」

A「魚は逃げません。

釣り具の自作は初期投資がそれなりに必要ですよ。

割りばしやストローで自作するなら別ですが。

受験が大事であれば釣りは一時休止。

そして若い時は釣りも勉強もバイトも

両立出来ます。

どうしても欲しいタックルがあるなら

冬場、釣りがオフシーズンになる時期だけでも

短期のバイトでも初めて見たらどうですか?

どうせ辞める?どうせバイト始めないなら勉強頑張って

ワンランク上の大学を目指してみては如何ですか?

何かに付けて自分の可能性を決めつけないでください。

大学行ってから釣りを楽しむべきでしょう。」





 

Q「釣り具メーカーに入るにはどうすれば良いですか?」

A「釣り具メーカーに知人が働いているわけではないので

どの様な社員募集をされているのか分かりませんが

タイムリーな事にあのルアーメーカー

DUOが正社員を募集してます。問い合わせてみては如何でしょう。

DUO リクルート  」

 

 

Q「シマノ、ダイワどちらが好きですか?」

A「シマノ派ですがダイワが嫌いだとかそんな理由はありません。

ただヒラメハンターのMおじさんは自転車乗り?

正式に何というか分かりませんが

シマノ製の自転車テクノロジーを永遠と明け方まで

語られたことがありまして、

シマノテクノロジーを釣具では無く自転車の素晴らしさを

聞いてシマノ製品に興味を持ち今に至ります。」

 

 

Q「ジャンプライズ製ルアー愛用してますが

未だ塗装剥がれしますよ。」

A「使えば塗装は剥がれる物と認識してます。が

わたくしのぶっ飛び君95Sはあまり剥がれませんけど

使用状況にもよるのでしょう。

磯で使うよりもサーフはルアーの痛みは激しいですね、

キャスト毎に波打ち際で砂に揉まれますからね。

まれに異常に塗装剥がれを起こさないルアーもありますが

ルアー塗装剥がれを気にされる方は

ウレタンどぶ漬けする様におススメしますよ。

スイムがそれだ変わってしまったなど繊細な事を気にするのであれば

塗装は剥がれる物と考えましょう!

私は最近一切ウレタンどぶ漬け使っておりません。」

 


 

Q「霊感が強くてナイトゲーム行くと必ず見ます、

みんな色が無い人達でどうすれば良いですか?」

A「どうすれば良いか私には分かりません。

数年前サーフの真っ暗闇で車の周りを

真っ黒な野球ボール程度の毛が生えた?

ウニの様な謎の生物、

数百匹に取り囲まれたことがありましたが

それ以降霊的な?物は見たことありませんが

「眠いからあっち行け~」と思って放っておいたら

いつの間にか消えてました。

放って置くのが一番かな?」

 

Q「シーバスアングラー誰がおススメですか?」

A「個人的には辺見哲也氏のスタイルが大好きです。」

 

QUMAを見た話しのUMAはオヒョウでは?」

A「そうかもしれませんね。

何度思い起こしてもヒラメ・カレイの

姿を思い出しますが、

空で編隊を組んだ鳥の影では?とのコメントもいただきました。

自然界にはどんなモンスターが潜んでいるのか?

夢がありますね!」

 


 

色々コメントが来ていたのでお答えしましたが、

見えないものが見える人には何も答えて上げれません。

朝マズメ狙いでまだ暗いうちに釣り場に到着した時は

薄明るくなってくるまで、鍵をかけて

なるべく車内から外は見ない様に時間を潰すことにしてます。

 

最近はスマホアプリのオーソドックスなテトリスなんか

なんともシンプルで面白くないのに時間つぶしが出来る・・

最高の待ち時間が過ごせますよ!

おっそろそろ明るくなってきました。

ではまたコメントが溜まったらいつかお答えしましょう!

質問、コメント、お仕事依頼はこちらからお願いします。

TFOお問い合わせページ




にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でthe firstoneをフォローしよう!

-個人的な思い
-,