[TFO釣行記]バラシ病と呼ぶ憂鬱

2018/06/02  AM4:30~9:00

中潮

風:無風 波:0.5m

 

新規開拓へと暗い時間からかなりハードな磯へ。

歩いて歩いて降りて降りて登って岩を飛び越え・・・

なかなか面白い地層の場所で

見慣れない岩も多く、入っている人も少ない為か、

いろんな生き物も見た。




 

到着したころには普段あまり汗をかかないが

額から汗がポツリと落ちる。

そして30m沖までスイム。

ウエットスーツに入り込んでくる水温が

気持ちよくてしばらく浸かって居たくなるが

取りあえず泳ぎ辿り着く。

 


 

泳いでる最中から気付いていたが水質はクリア。

ベイトが一緒に泳いでたのを確認できた程。

そして目的地に立つと辺り一面ベイトだらけ!

しかし小さい。シラスサイズか2、3㎝ほどしかない

ベイトが自分の足元からびっしり。

キャストしルアーの軌道上で驚いたベイトが逃げ惑う。

 

こんな小さなベイトサイズに合うルアーは持ち合わせていない。

「トップはまだ早いかな?」とも思ったが

ジャンプライズ・ポポペン95Fで対応。

 

久し振りにポポペン95F使いましたが、

相変わらず良い飛距離と良い動き。

結果3ヒット。

1匹目はエラ洗い2発で・・・・・

2,3匹目はランディングする際に・・・。

立ち位置の乗ってる岩が凪の日にしか乗れない様な岩で

水面から30㎝ていどしか顔を出してない。

この場所はランディング?

自分も水中に降りてランディングするかしないか?

迷っていたらポロリ。

全てシーバス、40~50㎝の小さいサイズでした。

なんともお粗末な結果。

 

多分この場所はここまで苦労して人が来るとは思えず、

ゴムボートで誰か岩の上にいるのを一度見た限り。

良い場所だとは思うが、ランディングが困難な事と

大好きな朝陽の上がる位置が悪く、景観が凄く悪い。

ベイトもいるしフィッシュイーターも入ってるが

現実的に2日間続けて行ける様な体力が無い。

 




 

 

にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ

-磯釣行
-