[TFO釣行記]ポポペン95Fで水面大爆発!ランカー磯マルを釣る

2017/07/22  5:30~14:00

大潮

風:時に強い  波:凪

 

良い朝を迎えた。

天気は晴れ、気温は真夏日で

海へ向かう空も焼けてとても綺麗

 

大潮の日にしか釣りをしない

『大潮アングラー』もいると聞いたことがありますが

今日は大潮。

しかしいつもの磯には誰もいない。

 

朝マズメのチャンスタイムはライントラブル頻発で

開始早々ライン組み直しで、良い潮目が出来ていたが

キャスト再開したころには消えてしまっていた。

ではレンジを入れるのをやめて、トップで攻めようと思い

『ポポペン95F』をセットする

 

 

実はわたくしの持っているポポペン95F・・・・

以前にキャスト時に岩に当ててしまい

真っ二つに割れてしまったがエポキシパテで

復活したものです!

海にはあまりベイトの気配もなく鳥は飛んでいるが

右から左へ飛んで行くだけで

何かを追いかけている感じではなかった。

 

数投目・・・・・・

手前30ⅿ程まで来たところで

「ジャボン!!」言葉で何と表現して良いか分からないが

見たこともないようなデカい口を開けた魚が

ポポペン95Fを襲う!

ロッドが一気に曲がる。

何度もド派手なエラ洗いを見せるがとにかくデカい!

口のサイズがカバか何かに見える(笑)

 

青物と違い、シーバスは浮かせるのは勝手に浮いてくるが

足元ではさすがに突っ込む!

すかさずベールを返して対応。

足元まで寄せたは良いがここはランディングが難しいので

フィッシュキャッチャーで掴むまでは不安で足がすくむ。

何とかキャッチ!重い!




手尺で90㎝!

体高もナイス!

しかしこのサイズがトップで

いきなり水面を割って出てくると大迫力ですね~

一瞬何が出たのか分からなかったくらいビックリ!

 

もしかしたらここにはもっと大きなサイズが出るかも知れない。

キャストを続けるが

10㎝?程しかないツバスはオートリリース。

しっかりボトムを取ればカサゴが遊んでくれました。

何というかジャンプライズのルアーしか使ってない訳ではないが

『ぶっ飛び君95s』『ポポペン95F』で

良い思いをすることが出来た。

青物は今回は小さなツバスだけでしたが

青物、シーバス、真鯛、根魚と

ロックショアは熱い!





にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でthe firstoneをフォローしよう!

-磯釣行
-, , , ,