[TFO釣行記]サーフ鱚釣り師達の片隅でひっそり・・・

2017/06/18 04:00~07:30

風:微風  波:0.5m

天気の荒れや、休日に仕事が重なったので

久し振りの状況がまともな日の釣行となった。

いつも天候や波の状況が良い予報が出ている時は

釣りに行く前のワクワク感が止まらない。

「このルアーでサーチして、このルアーでヒットに持ち込んで。」

妄想は止まらないが。

 

海に到着すると、次々にアングラーがサーフへ降りてくるが

ほとんどが鱚釣り師。

釣果の方を見てみると、サイズは10㎝以下だが

数はそこそこ釣れている。




ルアーをキャストしている人も数名いるが、

バイトの無さに一人、また一人と去っていく。

これだけベイトとなる鱚はいるのに

フィッシュイーターが付いて無い様で

魚の気配は皆無。

表層をにぎわす「カタクチイワシ」が見えなければ

人の目には見えないのだが、どうも今年は

ボトムの方もあまり賑わっている様には見えませんね。

しかし平日などにポツポツ釣れてはいる、とも聞くので

日柄なのでしょうけどそれにしても釣れなさすぎる・・

 

そろそろ釣り場を変える時期で

トップで狙いに行きたいのだがその前に

何か釣りたいと思っていたけど

人の都合には魚は合わせてくれません。

釣れない時の心を癒す朝焼けも今日は

靄や雲が広がり全く焼けずに、景色もイマイチなサーフでした。




にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でthe firstoneをフォローしよう!

-サーフ釣行
-, , , ,