富山市環水公園にある「スターバックス」はなぜ世界一美しいのか?

富山市環水公園内にある

『スターバックス富山環水公園店』に行ってきました。

環水公園に行くことが目的でスタバが目的ではなかったのだが、

 

スタバ環水公園店は「世界で一番美しいスタバ」と呼ばれているそうで

お店自体はコンセプトストアではあるが、

京都のスターバックスの方が雰囲気があるし

特別な感じの建物ではないが、どうしてそう呼ばれているのか?

行ってみて初めて分かった。

 

 

世界で一番美しいスタバ「富山環水公園店」は何故?美しい?

 

まず富山環水公園は

 

「富山県富岩運河環水公園ふがんうんが かんすいこうえん」は、

とやま都市MIRAI計画のシンボルゾーンとして

水辺空間の豊かさを大切にしながら整備される面積9.7haの親水文化公園です。

富山の自然と富岩運河の歴史を活かしたこの空間は、

地域の文化や未来を見つめ、創造するオアシスとなります。

このようなコンセプトで造られた都市計画ゾーン。

 

付近には

富山県美術館があり

 

近代的な白い建物はここだけを見れば

隣に自然豊かな公園があるとは思えない。

 

その先には

晴れた日にしか見えませんが立山連峰が見える。

 





そして

「富岩運河 環水公園」がある。

肝心のスターバックはまだ出て来ないが、

世界一美しいスターバックスはこの周りの環境が無ければ

そうはならない事が環水公園に来ると良く分かる。

 

自分が今まで訪れた公園の中でも

1位2位を争う程、「平和」であり

ゆっくりとした時間が流れる場所でした。

 

スターバックス環水公園店に訪れた日は連休に絡む週末で

店内外まで人が並び大混雑でテラス席に座れませんでしたが、

テラス席で眺める夕陽はとても綺麗だそうです。

 

 

 

お店の周りは芝生になっており、シートを広げて座っているカップルや

ファミリーの姿も見られたが

普段お店の周りで座って飲み物を飲んでいる光景は違和感を感じるのだけど

ここは自然な感じがして、とにかくのどかな雰囲気が漂う。

 

テラス席で眺める夕陽が世界一美しいからでは無くて

時間がもの凄くゆっくり流れる、

周りの環境が「世界一美しいスターバックス」

 

日本にはゆっくりした流れの運河が流れてそのほとりを歩ける

場所は少なく景観は本当に素晴らしい!

自然と建物と人が調和できる空気が流れる場所でした。

 

 

クリスマスやバレンタインなどにはイルミネーションも綺麗で

夜はカップルで訪れるのも良いし

環水公園イベント予定表

日中はファミリーで訪れる方が多い。

ぜひ晴れた休日に訪れて、ゆっくりと流れる時間に浸りに

訪れてみてくださいね。

 

スターバックス富山環水公園店

営業時間 08:00~22:30

定休日 不定休

 




 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でthe firstoneをフォローしよう!

-その他
-