平成で最低の年だったサケ漁獲数!サクラマスの回帰数はどうなる?

北海道におけるサケの漁獲数が前年比からは

30%近く、平成以降では過去最低の漁獲数となった。

 

道内サケ漁の2016年漁獲数が前年比29・4%減の約2347万匹と、

平成以降で最低だったことが、北海道連合海区漁業調整委員会の調べで分かった。

主力の「4年魚」の来遊数が少なかった

サケ漁獲数平成で最低 昨年道内2347万匹「4年魚」少なく

北海道での漁獲数だが、上げ下げあるのは仕方ないとして

このまま枯渇して行くのでしょうか?

それよりもこのサケと同じように海から

九頭竜川に戻ってくるサクラマス。

今年はどのような結果になるのでしょうかね~

 




あまり釣れすぎると

「1匹の価値が半減するから面白くない」との声も聞きましたが

ぜいたくなお悩みですね(笑)

 

ロシアがカラフトマス量を制限されると

サクラマスも捕獲を逃れて回帰率が高くなる?とも

昨年の過去最多釣果数の謎ですが誰にもわからないが

九頭竜川にサクラマスが大量に遡上するのは今年も間違いない筈。

 




とりあえずは2月1日解禁から全面解禁日となる2月16日までの

釣果数が楽しみですね!

にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でthe firstoneをフォローしよう!

-サクラマス
-,