天気が荒れる前兆を見逃すな!雲や風の変化は天候が変わる

秋は「女心と秋の空」と、ことわざがあるように

天気がコロコロ変わります。

夏は天気が急変すると荒れ方が激しい。

雷が鳴り響き、大粒の雨が降って来たり・・・。

そんな時に釣りををしていて変化を感じることが出来れば

道具を片付けて非難する準備を取ったりすることも可能ですね。

 

 

雲の変化で天候の変化を予測する

 

レンズ雲

長方形でレンズの様な、さやえんどうの様な形で

多くの場合レンズ運が現れると強風が吹き出す前兆とされる。

山の頂上辺りに見える傘雲もレンズ運です。

 

 

かなとこ雲

大荒れになる危険な雲。

雲自体が動くのではなく大きく横に広がりながら

突風やスコールの様な激しい雨をもたらす。

モクモクした積乱雲が横に大きく広がり出すと危険な

かなとこ雲に!

釣り人には一番危険な雷を伴うので

「急に横に広がる雲が出て来たなぁ」と思ったら

スマホでも必ず天気をチェック!!

 




 

うろこ雲

うろこ雲は低気圧の接近とともに現れ

短時間で天気が悪化するよりは、数日後に天気が荒れる前兆。

 

巻雲

まきぐも、ではなくて「けんうん」と呼ぶ。

熱帯低気圧が接近してくると現れる雲で

短時間で天候が荒れる事は少ない雲。

 

 

風の変化で天候の変化を予測する

 

これは釣り人は当然のように知っているよりも

肌で感じている方が多いですよね。

天候の変化の前には、それまでとは違う

風向きになったり、風が強くなったり・・・

気圧に変化が出る!

気圧の変化が大きいと魚の活性が変わる!

海の近くでは、一般に

日中は海から陸へ向かって弱い風が吹いています。

夏などは天気がドピーカンに晴れていても

海は風が吹いていることが多く、

夜間は陸から海に向かって弱い風が吹く。

それが突然風向きが変わるときは低気圧が接近しているから。

プロアングラーは気圧計付きの腕時計している方も多い。

 

風は急に大きな波も引き起こす為に

雷同様、釣り人にとっては一番重要視しなければいけませんね。

夏は、気温の上下も薄着なので肌で感じる事が出来ます。

釣り場で慣れると、

「この方向から風が吹いてくると天気が荒れる!」

この様に天候も釣り場で敏感に感じれるようになると

危険回避が出来る上に、「釣果も上がるようになります」

魚も人と同じように、いやそれ以上に天候の変化に敏感です。

天候の変化を逆手にとって釣果を上げれる用になれば

立派なアングラーとなれるでしょうね!

 




にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でthe firstoneをフォローしよう!

-気象
-