「サーモス」夏だけじゃない冬も大活躍のアツアツ飲み物が持続するサーモス!

2017/11/23

我が家の家族はサーモス大好き。

別にサーモス良いよ!と家族に教えたことは一度も無いが

子供達も気付いたらいつの間にかサーモス水筒。

 

夏は氷を入れて麦茶を持って、帰ってからも

氷は溶けていない。

では冬は・・・・?

極寒の釣りに使えるのか?

 

サーモスは保冷専用と保冷&保温両用とある 

 

保冷用は数多く出てるが保冷&保温どちらも使えるタイプがあります。

 

子供が学校へ持っていく水筒は1リットルタイプのもので

商品スペックを見ると保冷効力は6時間9度以下を保つもの。

真夏に釣り場へ持って行ったが流石にデカすぎるので

車に放置して帰りに飲むことに。

車内はサウナ状態だが8時間経過しても普通に氷は残り

キンキンに冷えていた。

画像はイメージですがこんな感じに冷えてました。

 

サーモス保温能力はどうなのか?

 

なんとなく保冷力の強い物は多いイメージがあるが

真冬に肝心な保温力はどうなのだろうか?

使用したのはこのタイプのサーモス・ケータイマグ

 

ライフジャケットと比べるとこんなサイズ。

350mlですが350mlアルミ缶を少し細くした感じで

ペットボトルホルダーにすっぽりと入るサイズ。

 

 

この状態で朝、熱々のコーヒーを入れて

釣行中に最初にあけた時は・・・・・

すみません温度測定はしていませんが

「コンビニ淹れたてコーヒー、購入直後の熱さとほぼ同じくらい」

熱くて、まともに飲めない程。

 

そして1時間ほど経過・・・・・

先程開封した為か、若干温度は下がっている物の

まだまだ熱い!





そして5時間ほど経過・・・・・

ん?あまり温度が下がっていない様な気はする。

陽も上がり周りの気温が温かくなっているが

十分にサーモスマグの中のコーヒーは温かかった。

熱いとは言えませんけどね。

 

極寒の海を前にして飲む熱いコーヒーは

体の芯から温める1杯でした!

何度か開け閉めを繰り返していたために

温度は下がったが保温能力は素晴らしいと言えます。

 

6時間後でも77℃キープする山専用サーモスもある! 

 

もっと熱々のコーヒーが飲みたいんだ!と思う人には

実は6時間後でも77℃をキープする

「サーモス・山専用ボトル」があります。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

サーモス-THERMOS 山専用ステンレスボトル500ml
価格:5346円(税込、送料別) (2016/12/17時点)

値段は一気にUPするが

保温効力が6時間で77℃以上

24時間でも50℃以上と驚異の保温効力です!

ぜひ熱々の飲み物を味わいたい方はこちらの

山専用サーモスを!

 

サーモスケータイマグ・洗いやすい

保温効力が高いのは当然パッキンも付いている。

水筒やマグカップのパッキンは洗いにくく、

形も細かい溝があったりするとイライラしますが

サーモス・ケータイマグのパッキンは割と大きめで

洗いにくいという事はありませんでした。

もしもパッキンが破れたり紛失した場合でも

パッキンだけを購入することが可能なので

水筒はそのまま使い、数年に一度パッキンだけ変えて使えば

長く使用できますね!

 

極寒の釣りでも十分保温効力を発揮する

サーモス・ケータイマグ。

 

これからの釣りのお供に熱いコーヒーを1杯

飲みながら釣れない釣りを楽しもうじゃありませんか!




にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でthe firstoneをフォローしよう!

-釣りに使える便利グッズ
-