ライトゲームにオススメな機能性・デザイン・カスタマイズを備えた「34FREELY・レッグ&バック」

アジング・ライトゲームタックルや、

あのインティレイを発売している

『34サーティフォー』からまた魅力的な製品が発売されます。

 

FREELYレッグ&バック

 

アジングやライトゲームで楽しむ場合は

ロッドやリールだけでなく、身に着ける装備も

なるべくライトな感じでラン&ガンしたり

身軽な感じで楽しむ事が求められる。

重装備はいらないのです。

(ライフジャケットは付けましょうね)

 

上半身はフリーにFREELYレッグ

 

上半身に何かを背負うのはどんな人であっても

動きが何かしら制御される。

そんな時には太ももに!

 

『FREELY LEG』 

【セット内容】
・レッグベース
・ワームSACK(専用ワームケース開発中)
・ジグヘッドSACK(34ジグヘッドケース2個収納可)
・レッグベルト
・バッグストラップ

 

 

足に装着するのが嫌な人には

ウエストバッグスタイル

 

いやいや・・・「やっぱり背中でしょ」の方には

ボディバッグスタイル


34 

この様にFREELYLEGは3つのスタイルを楽しめる

3WAYが可能です!

 

 




バッグは背中へFREELYバッグ

 

FREELYバッグは

レッグよりもサイズが大きいのが特徴です。

 

『FREELYバッグ』

【セット内容】
・バッグ本体(ひっつかん!ケース3個収納可)
・フロントSACK(34ジグヘッドケース2個収納可)
・スマホCASE
・ユーティリティーCASE
・ショルダーストラップ
・ジョイントモール※FREELYレッグとの組み合わせ時のみ使用

 

FREELYレッグと比べサイズが大きいので

ルアー数をたくさん持って釣行する時や

車から釣り場まで距離がある時などに便利ですね!

FREELYバッグには付属で

スマホケースとユーティリィティケースが付きます。

 

 

そしてFREELYレッグとバッグを組み合わせる事で

ウエストバッグ&ボディバッグ仕様に!


34

 

 

 

FREELYレッグ&バッグ、全部で6つのスタイルに組み合わせが可能!

 

この様に6WAYの組み合わせが可能で

自分のスタイルや釣り場に合わせて

サイズや、個人的に負荷の掛からない場所へ

荷物を収納する事が可能になり

ラン&ガンする時など、今までよりも

フリーに、楽に釣りが楽しめますね。

 

ライトゲーム以外でも、夏のサーフでの釣りなどにも

極力ルアー数を選別し、ラン&ガンスタイルで

広大なサーフで小まめに移動しながらの釣りにも

使えますよ!

カラーはミリタリー専門メーカーが作ったこともあり

アーミーカラーが3種類発売中です。

 





にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でthe firstoneをフォローしよう!

-釣りに使える便利グッズ
-