チヌトップは干潮・満潮どちらが良いの?

2016/08/06

朝マズメを逃しても釣果に結び付けれるのが

夏のチヌトップです。真昼間の良く晴れた日でも釣れます。

朝、夕マズメが絡む方が良いのですが今までの経験だと

干潮でも満潮でも釣れますが、干潮でも水深50㎝を切らない

ポイントが良いですね。





大型のチヌを狙う人は満潮に絡んだタイミングの方が大型が釣れます。

2t

朝マズメを逃しても干潮に絡むタイミングで狙う方が数が釣れます!

日中でも十分釣れるのですが、夏の日中はチヌトップの一番の大敵・・・・

風波が立つのでチヌがトップウォータールアーを見つけづらく

チヌトップが成立しなくなってしまう事があります。

朝、夕マズメに干満が絡む良い場所を見つけるのが

釣果に近づく一番のコツです。後は難しいことは何もありません。

 

チヌトップゲームのポイント探し、とっておきの㊙情報をお話しします。

満潮時なら河口に近いポイントを狙い、干潮なら河口から離れたポイントが

オススメです。

シーバスをされる方なら良く知っているかもしれませんが、ベイトですよね。

満潮時、河口部にベイトが集まる海は多くあるので探してみてください!




にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でthe firstoneをフォローしよう!

-チヌトップ
-,