低価格チタングローブの実力は?『ゴールデンミーンGMグローブTiタイプ2』

冬の釣りは手、指の寒さとの戦い。

特に冷え性の手は10月終わりころの気温が一桁になる

陽が昇らない日はかじかんで冷たくなる。

 

だけどグローブのゴワ付きは嫌い・・・と相反する

どうしようもない状態なので、

本格的な冬シーズンはフルグローブですが

冬本番になるまでに、何か良いグローブは無いか?と

探していた。




 

ゴールデンミーンGMグローブTiタイプ2

 

 

まず価格は安い!

2,000円代でタイタニュームグローブは最安値だと思う。

 

タイタニュームαって?

 

そして今の時期(10月・11月)極寒の寒さ前では十分な温かさで、

1.2mmCRネオプレーン素材、裏側に「チタンコーティング」されてます。

 

3本カットなのでハードな地磯や沖磯に泳いで渡る際は使えないが

フィット感は十分にあります。

(身長185㎝、手が大きめでLLサイズを使用してます)

 

私個人の手や指が異常なのか分かりませんが

人差し指と中指だけ飛び出してしまい、親指は飛び出さない。

手の指は細く長く、手の平も大きいので個人差があるのでしょう・・・・。

 

親指のカット部分。

ルアーチェンジする際に指上側のピロピロが妙に長く

フックが引っ掛かる。

 

いつも水の上でルアーチェンジする者にとっては

ルアーを落したら流されて終わりです。

この部分は切りっ放しで、加工されてる様には見えませんし

自分で丁度良い長さにカットしろ?ってことなのでしょうか??

 

しかし、一つ酷いのが、カットされた指先のほつれ。

未だ4回ほどの短時間釣行でしか使用してないが

洗濯後に見ると既に糸のほつれが・・・・・。

 

低価格な理由はその辺りにあり、親指のピロピロの

異常な長さをカットすれば良いグローブだとは思いますが

耐久力は切りっ放しを見れば仕方の無いことかもしれません。

 

1.2㎜厚でフィット感は抜群なのでもう少し使い続けて

様子を見たいとは思います。

Golden Mean(ゴールデンミーン) GMグローブTi タイプ2

 




 

にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でthe firstoneをフォローしよう!

-ウェーディング装備
-