東尋坊の闇・・・・「一人で来ている人を見たら声を掛けてあげて!」

福井県民はもちろん、

県外の方にも有名な観光地『東尋坊

 

釣り人の皆さんも実際に来た事は無くても

名前くらいは聞いたことがあるかも知れない。

 

観光地として有名になるのは良い事だが、

東尋坊にはダークな部分も存在する・・・。




 

身を投げる為に、来る人が後を絶たない。

 

一人で東尋坊へ来て

海に飛び込み、命を絶とうとする方が

自殺防止活動をするNPO法人「心に響く文集・編集局」のスタッフに

2004年から2018年1月まで「609人」も保護されています。

約1週間に一人程度・・・・。

数の問題ではありませんけど・・・・。

 

「生まれたその日からすべての人が一人一人誰とも同じにならない

違う人生を歩んで現在まで生きている。」

誰にも理解してもらえない、そんな風に思う人も居るかもしれない。

特に命を絶とうと東尋坊まで来ているという事は

衝動的というよりも、東尋坊を選び考えた上で。

 

行き場を無くして周り全てが敵に見えて・・・・

東尋坊に吸い寄せられるかのように辿り着くのかもしれない。

 

他人の悩みを相談に乗るのは、聞く側も辛いものです。

しかし飛び込もうとしている人は誰にも言えなかったり

言う事が出来ない状況にまで追い詰められてしまっている。

誰か一人で良い、味方になってくれる人がいると

人は心強く、生きる気持ちを取り戻せます。

 

もしも釣りに来た時でも、観光に来た時でも

東尋坊で一人、海を眺めている人がいたら声を掛けてあげてください。

「コーヒーでも飲む?」

「ラーメンでも食べる?」

なんでも良い。声を掛けてあげてください。

きっとその一言で救われる命があると思う。

 

東尋坊は自殺に来る所じゃない。

いつもそこにある海と空を見て心が穏やかになる所。

生きてればそのうち良いことあるよ!

 




にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でthe firstoneをフォローしよう!

-福井県内情報
-