釣り中のタバコに火が点かない悩みを解消!充電して使えるUSB充電式ライター

2017/08/30

釣行中、喫煙されてる方が一番イライラする事。

タバコに火が点かない!!

風が強い日はスパーク式のライターや

ノーマルライターでは火を点けるのに一苦労。

タバコだけでなく、

ノットを編んだ後のコブを作るのにも大苦戦する。

 

ターボライターを使ったり、オイルジッポーを使ったり

皆さんそれなりに工夫はしているが、

ランニングコストとまでオーバーには言わないけど

オイルやガスが無くなるデメリットがある。

 

マメな方は注ぎ足して使うけどジッポーなんて

オイル入れるのがめんどくさくて仕方ない。

そんなあなたにUSB充電で何度も充電できる

電熱式ライターがおススメです!




 

釣り場で風が吹いてもタバコに火が点くUSB充電式ライター

 

 

構造は簡単。

スイッチ部をスライドさせると熱線部が加熱される

電熱式。

熱線が熱くなるので風が吹いても全く問題無し!

充電は付属のUSBケーブルで何回でも充電可能!

正直耐久性があるとは思わないが、普通にワンシーズン使えましたし

車の中でも充電出来るので便利!(USB変換必要)

PCからの充電であればそのまま対応できるUSBケーブル。

 

あと釣りにおいてはノットを現場で編んだ時に作るコブ。

FGノットなどコブを作らなくてもすっぽ抜けた事は無いが

必ずリーダー側の端をライターで溶かして編むので

ライターを現場で使って、PE本線を焼いてしまった事が何度かある。

時間はもったいないし、時合いを逃しかねないノットを組む時間。

電熱線ライターで在れば、PE本線を間違って焼き切ってしまう事が無いので

おススメですよ!

 





 

にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でthe firstoneをフォローしよう!

-釣りに使える便利グッズ
-