侵略的外来種生物ワースト100

何やらB級映画的なネーミングが付けられている

「侵略的外来種生物ワースト100」

日本生態学会が定めた、日本の外来種の中でも特に生態系や人間活動への影響が大きい生物のリスト。

リストの中にはブラックバス・ニジマス・ブラウントラウト・アメリカザリガニ・・・

見慣れた名前ばかりが記載されていますが、その中に最近の子供たちが話題にしている

「ウチダザリガニ」!!




1kjub

ウチダザリガニ栃木県内初確認 30分で300匹駆除 那須塩原の河川公園
 環境省の特定外来生物に指定されているウチダザリガニが県内で初めて、那須塩原市内の那珂川などで確認され、県と市などは31日、生息が確認された同市鳥野目の鳥野目河川公園の水路で駆除作業を行った。約500メートルを網などで捜索、約30分で約300匹を捕獲した。

自分たちが小さなころは、ザリガニと言えば「アメリカザリガニ」で

こちらも特定外来生物。

小さなころはそんなこと知りませんでしたが、このウチダザリガニも

元は1926年に北海道に食用として輸入されたそうですが、ペットとしても

人気だったそうで、その後放された個体や食用として流用した都道府県で

天然水域へ放流した県もあったそうです。

今度は増えすぎて駆除とか・・・・・・・・

人の勝手な行動で多くの生き物が住処を追われ新しい所に住み着き

今度は大量抹殺されていく。

自分がウチダザリガニだったら、迷惑極まりないですね。




にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でthe firstoneをフォローしよう!

-個人的な思い
-