おすすめスマホ防水ケース「釣り中のスマホ水没や水濡れからスマホを守る」

2018/02/24

釣行中はスマホ、車のカギをジップロックに入れて

ライフジャケットのポケットへ。

釣れた時の撮影にのみ、ジップロックから取り出し

撮影していますが、ここ数日スマホが調子悪く

ドコモショップで調べてもらった所

「海で使ってませんか?」と言われ

撮影時飛沫を被ったりはしたが水没はしていない。

 

充電ジャックから水が出てきたらしくて

スマホ交換する事に・・・・。

良い機会だと思い、ジップロックを卒業し

スマホ防水ケースを購入したのでご紹介しましょう。

 

スマホ用防水ケース「YOSH」で海水からスマホを守る

 

まず普段の仕事中に電話は頻繁に使用するために

防水ハードケースの選択肢は無し。

選んだのは防水ソフトケースでも

釣り仲間からの評判も高かった

 

 

YOSH防水スマホケース、スペックは?

【セット内容】

YOSH防水ケース×1

ネックストラップ×1(長さは約50cm)

首から下げて持ち運べるネックストラップ付属

日本語取扱説明書(修理保証カードを含め)

 

IPX8 (水深30mで30分間の防水が可能) 

ケースサイズ

iPhone7/7 Plus・iPhone 6/6s Plus/Se/5/5s/5c

Galaxy S8/S7/S7 ・Edge/S6/S5/S4

Note3/4、LG G5/G3・Xperia・Huawei

Aquos phone・Medias・Regza phone

Docomo、Au、Y!mobile等

6インチ(スクリーンサイズ)以下のスマホであれば

収納可能。

 

 

ABSで出来ているケース上部のバックルを起こし

スマートフォンを入れたら空気を抜きます。

空気を抜いたらバックルを戻すと

PVC素材でできたケース部が完全密封される。

 

そしてYOSH防水ケース内に入れた状態でも

スマートフォンの操作が可能なので

海でも取り出す必要は無く写真もそのまま撮影可能。

 

防水スマホケースに入れた状態でもこのクオリティで写ります!

 

電話はこの状態で話せましたが、

波の音が激しい所では聞き取り辛かったですね。

価格は800円程度で安いがしっかりと防水性能はあるので

海で使うと1年使い切りになるかもしれないが

永久保証付き!

 

価格以上の防水性能を誇るので安心して

ウェーディングしながらの釣りが出来ます!

 

 

 

にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ

-ウェーディング装備
-,