2018九頭竜サクラマス・・・解禁してるけどいつ来れば良いの?

多くの方が楽しみにしていた

2018九頭竜サクラマス・・・・・

2月解禁から16日全面解禁もしていますが、

大雪の為にまだ釣りを楽しめる状況では無いのは

間違いありません。

 

しかし川に辿る雪の足跡を見れば

アングラーだと思われる足跡もポツポツと付いてます。

自身の眼で釣りをしているかどうか見たわけではありませんが・・・

 

先週末辺りから、

ロッドを積んだ車を何台か九頭竜沿線で見たことも。

 

雪解けも晴れ間と共に進み、

駐車スペースが確保できれば、実際釣り自体は可能でしょう。

SNSを見れば、関係の無い地域の方は普通に釣りを楽しんでいる。

自分も震災など問題の無い地域だった為に

震災日からしばらく経ってはいましたが、

被災された方が大変な思いをしている中で

釣りをしたこともあります。

 

今回自分自身が大きな影響を受けたわけではありませんが、

災害地域に住み、生活している中で

個人的には、被害に遭ってない地域の方が釣りをしに来るのは

良い事だと思う。

ただ九頭竜川、足羽川、日野川共に

生活道路に沿って流れている為に、

駐車スペースは現在皆無です。




 

ただでさえ、観光産業の規模が小さい福井県。

ふるさとチョイスだけがふるさと納税で寄附を受け付けているが

2月19日現在、県内全体で2500万円しか集まっていない。

県民としてありがたい事ですが、

今回の福井豪雪で掛かる(現在も除雪は継続中)

除雪費用などは一部報道では100億円規模・・・・・

単発の寄付ではとても追いつかない金額となる。

 

釣りは娯楽であり、生きる為に必要不可欠なものではありませんが

この災害が起きた地域で釣りをする事に白い眼を向ける方も

当然居るかも知れないが、

彼らの多くは県外から来るお客様です。

来れば県内で何かしらの買い物をしてくれて

遊漁券を買い、宿泊される方も多いし、釣具店でも買い物をする。

そういった感覚で釣り人を捉えるのも、またどうだろう?との

声もあると思いますが、

個人的には、九頭竜川へサクラマスを狙いに

どんどん御越し頂きたいですが、雪捨て場となっている

堤防を走るトラックが少なくなるまでもう少しの辛抱です!




にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でthe firstoneをフォローしよう!

-九頭竜川
-,