サーフルアー

サーフ専用ルアーDUO・ビーチウォーカー「リボルト・アフレイド」

投稿日:2017年5月15日 更新日:

DUOビーチウォーカーシリーズから

また新たなサーフ専用ブレードミノーが登場します!

 

サーフヒラメ専用ブレードルアー

 

ビーチウォーカーシリーズはサーフからフラットフィッシュを

狙う事に特化したルアーばかりですが

それはレンジ。

ある一定のレンジを巻いてくることは浮力が高いルアーでは

難しいが、ビーチウォーカーシリーズは浮力を抑え

レンジキープできるルアーばかり!

ビーチウォーカーブランドで発売する=ヒラメを狙うルアーが

2つ登場します。

 

 

デュオ・ビーチウォーカー「リボルト」

 

 

「英訳」反乱や暴動を意味する「リボルト」

 

強いR形状のブレード搭載

 

リアフックには図では分かりにくいが

ブレードのR形状は内巻きに曲がり、平らなブレードではありません。

フィッシングショーでもR形状の強さに驚いた方も多い筈。

大きな波動でアピール力は相当強いルアーになるでしょうね。

フックとブレードをあえて干渉するように、

音と不規則な動きを与える為。

 

新設計大型ブレード採用により、

従来のブレードルアーではなし得なかった"引き抵抗は軽く、

かつアピールは大きく"を両立。

 

ラインアイの位置は頭上

リップは付いていませんが、ラインアイは頭上。

ボディヘッドの形状で浮き上がりを防ぎつつも

深いレンジを一定に刻むことが出来そうなルアーですね。

 

ブレードのきらめき、水流、ボディボリュームによる

アピールを最大限にまで高めた サーフ専用ブレードルアー。

カラーは全12色

DUO H.P

スペック

  • Length 80mm
  • Weight 34g
  • Type シンキング
  • Hook #5
  • Price ¥1,680  
  • 発売日 6月予定

34gあるので飛距離は問題無いでしょう!

価格も流石デュオ価格。

2,000円を余裕で下回る価格での登場です。

 




デュオ・ビーチウォーカー「アフレイド」

 

 

「英訳」恐れや怖がるを表す「アフレイド」

 

プロップとブレードでアピール&レンジキープ

 

こちらも特徴的なルアーで前面にはレンジキープを

容易にするプロップ。

リアにはリボルトとは形状の違うブレードを搭載。

 

特徴のプロップとブレードは波動を生み出す事は勿論、

前後で水流を受ける事によりルアーの着水地点なら

一定のレンジを スローリトリーブでのアプローチが可能。

ヒラメの食い気にスイッチを入れる 小刻みなロールアクションは

フォール時も水平姿勢でアクションを演出。

今まで攻めきれなかったシャローエリアの攻略を可能にします。

 

プロップはナマズ釣りルアーや、バスフィッシングルアーで

使われている物が多く、水流を巻き起こす。

プロップが回転する・・・水流と共に、音も発生する

プロップもブレードもルアーの一部として見れば

抵抗物ですが、そのデメリットを上回るアピール力が

水流と平行姿勢でシャローをデッドスローでも攻める事が出来る!

 

カラーは全12色

DUO H.P

 

スペック

  • Length 110mm
  • Weigh t27g
  • Type シンキング
  • Hook #4
  • Price ¥1,680  
  • 発売日 6月予定

リボルトと比べて、アフレイドの方は

シャローサーフ用と位置付けられていて

やる気のあるヒラメを水流でアピールし

食い気にスイッチを入れてしまおうと面白そうなルアーが登場しますね。

 

デュオ「アフレイド」「リボルト」共に

6月中の発売予定だそうです!

 

もう既に釣果はしっかり出ているそうで楽しみです。

 





にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ

釣具ランキング

2019/8/19

釣り具ランキング~2019/08/19

ルアーフィッシング黎明期から釣りをやっている「Mオジサン」と 久しぶりに話をしました。 まず第一声が、「いや~最近のルアーは凄い飛距離が出るね、どれも同じだけど」 飛距離を求めるとスイムは犠牲となり、どれもジグミノー。 ヘビーシンキングペンシル等と名称は違えど、アイからラインで引っ張る事に違いは無く 重さゆえに、テールを振るだけのルアーはどれも同じに見えるそうです。 結局魚の活性が良ければ、どんなルアーでもバイトしてくることに変わりはなく 魚のいる場所まで届かせるのか? 浮遊感でより小魚(ベイト)に似せる ...

ReadMore

釣行記

2019/8/12

磯マル乱舞!ここは釣堀か!!

2019/08/11 AM4:30~6:30 風:無  波:1m   暗いうちから磯へ。 波が高くて磯の先端にまで行けず、辺りには波が砕けて出来る霧の様な白い空気が漂う。 まだ暗いが1投目からヒット! ラインがフッと軽くなる感覚でエラ洗いしているのが分かる。 波が足元で炸裂し、ラインがギギギギっと岩に擦れているが真っ暗なので何もわからない。 なんとか磯際付近まで寄せたけど波が高すぎてかなり危険と思っていたら 魚が岩の間に挟まりロック!! 降りようかと思ったが、「行くな!」と声が聞こえた気がした。 ...

ReadMore

釣具ランキング

2019/8/11

釣具ランキング~2019/08/11

本日は20万人が押し寄せる三国花火です! 会場は有名一級スポット「雄島」にかなり近いエリア。 明日は魚が釣れるか?楽しみですね~・・・。   それにしても今年、磯マルはワラワラ沸いてるし、沖の方ではヒラマサが大爆釣だそうで 9月が楽しみですね~!   釣具ランキング~2019/08/11   No.1 ジャンプライズ ポポペン   No.2 ポジドライブガレージ スウィングウォブラー   No.3 シマノ コルトスナイパーSS   No.4 シマ ...

ReadMore

魚の生態

2019/8/10

最強の男VS最強の魚!

今回は爆笑必死のファイト動画です。 ファイトする魚は、『ゴリアテ』 日本ではタマカイと呼ばれている魚ですが、度々モンスターの様なサイズが釣り上げられています。 アベレージサイズが約2m、最大記録で3mとも400㎏ともいわれる魚で 人を襲った記録としては残ってないそうですが、 オセアニアの一部には「タマカイはダイバーを丸飲みにしてしまう」と恐れられている。   最強の男VS最強の魚 今回のタマカイ(ゴリアテ)とファイトする3人は アームレスリングチャンピオン、ウェイトリフティングチャンピオン、フィ ...

ReadMore

潮汐

2019/8/8

釣りが上手くなる「釣れなかった条件を記録する」

釣行記を公開しなくても自分のために記録として残している方は釣りが上手くなると思う。 釣れた時の条件はもちろん、釣れなかった時の条件の方が 圧倒的に多く自分の経験として得ることが出来るから。   例として私のまとめた釣行データを公開しましょう! 釣れなかった条件をデータ化する 釣れなかった条件 釣り場 A 右から潮が流れていた 中潮 雨の日 満潮に向かう潮 釣り場 B 中潮 晴れが数日間続いた後 右から潮が流れていた 個人的なことですが、中潮の釣果が圧倒的に悪いです。 理由は未だにつかめていない。 ...

ReadMore

-サーフルアー
-,

Copyright© The firstone , 2019 All Rights Reserved.