サーフルアー

サーフ専用ルアーDUO・ビーチウォーカー「リボルト・アフレイド」

DUOビーチウォーカーシリーズから

また新たなサーフ専用ブレードミノーが登場します!

 

サーフヒラメ専用ブレードルアー

 

ビーチウォーカーシリーズはサーフからフラットフィッシュを

狙う事に特化したルアーばかりですが

それはレンジ。

ある一定のレンジを巻いてくることは浮力が高いルアーでは

難しいが、ビーチウォーカーシリーズは浮力を抑え

レンジキープできるルアーばかり!

ビーチウォーカーブランドで発売する=ヒラメを狙うルアーが

2つ登場します。

 

 

デュオ・ビーチウォーカー「リボルト」

 

 

「英訳」反乱や暴動を意味する「リボルト」

 

強いR形状のブレード搭載

 

リアフックには図では分かりにくいが

ブレードのR形状は内巻きに曲がり、平らなブレードではありません。

フィッシングショーでもR形状の強さに驚いた方も多い筈。

大きな波動でアピール力は相当強いルアーになるでしょうね。

フックとブレードをあえて干渉するように、

音と不規則な動きを与える為。

 

新設計大型ブレード採用により、

従来のブレードルアーではなし得なかった"引き抵抗は軽く、

かつアピールは大きく"を両立。

 

ラインアイの位置は頭上

リップは付いていませんが、ラインアイは頭上。

ボディヘッドの形状で浮き上がりを防ぎつつも

深いレンジを一定に刻むことが出来そうなルアーですね。

 

ブレードのきらめき、水流、ボディボリュームによる

アピールを最大限にまで高めた サーフ専用ブレードルアー。

カラーは全12色

DUO H.P

スペック

  • Length 80mm
  • Weight 34g
  • Type シンキング
  • Hook #5
  • Price ¥1,680  
  • 発売日 6月予定

34gあるので飛距離は問題無いでしょう!

価格も流石デュオ価格。

2,000円を余裕で下回る価格での登場です。

 




デュオ・ビーチウォーカー「アフレイド」

 

 

「英訳」恐れや怖がるを表す「アフレイド」

 

プロップとブレードでアピール&レンジキープ

 

こちらも特徴的なルアーで前面にはレンジキープを

容易にするプロップ。

リアにはリボルトとは形状の違うブレードを搭載。

 

特徴のプロップとブレードは波動を生み出す事は勿論、

前後で水流を受ける事によりルアーの着水地点なら

一定のレンジを スローリトリーブでのアプローチが可能。

ヒラメの食い気にスイッチを入れる 小刻みなロールアクションは

フォール時も水平姿勢でアクションを演出。

今まで攻めきれなかったシャローエリアの攻略を可能にします。

 

プロップはナマズ釣りルアーや、バスフィッシングルアーで

使われている物が多く、水流を巻き起こす。

プロップが回転する・・・水流と共に、音も発生する

プロップもブレードもルアーの一部として見れば

抵抗物ですが、そのデメリットを上回るアピール力が

水流と平行姿勢でシャローをデッドスローでも攻める事が出来る!

 

カラーは全12色

DUO H.P

 

スペック

  • Length 110mm
  • Weigh t27g
  • Type シンキング
  • Hook #4
  • Price ¥1,680  
  • 発売日 6月予定

リボルトと比べて、アフレイドの方は

シャローサーフ用と位置付けられていて

やる気のあるヒラメを水流でアピールし

食い気にスイッチを入れてしまおうと面白そうなルアーが登場しますね。

 

デュオ「アフレイド」「リボルト」共に

6月中の発売予定だそうです!

 

もう既に釣果はしっかり出ているそうで楽しみです。

 





にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ

釣行記

2022/10/1

釣りブログで稼ぐ!儲ける方法教えます!

皆さん、こんにちわ。 お久しぶりといいますか、釣行は気が向けば書いていましたが 本業が忙しい為にこのサイトは放置気味に。 しかし! このサイトは放置してるにも拘らず未だに収益が10万円を超えています。 全盛期の釣り関連福袋などを紹介していた時代はAmazon・楽天アフィリ・A8NET・グーグルアドセンス含めて ※600万~数千万(1月や4月は特に美味しい)の売り上げを上げていました。 ※売上でアフィリ料率はまちまちです   一時期は企業として釣りキュレーションサイトを運営する飽和状態となりました ...

ReadMore

釣行記

2022/8/1

夏の釣り「シオ」

2022/07/31  PM2:00~PM5:00 中潮 風:微風 波:凪   朝マズメは眠すぎて3時まで起きていたのにパソコンの前で寝落ちして逃す。 お昼からの上げを期待して行ったが、海へ着いて水に触った瞬間・・・・ 温い。 潮が動かなければかなり厳しいと思いながらも釣りを開始。   水面からは強烈な照り返し。 2回ほどうねりながらの潮目が接近してきたが、トップ・ジグ共に反応ない。 最近愛用しているジークのRサーディンロング ジーク Rサーディンロング 80g ZEAKE R-SAR ...

ReadMore

釣行記

2022/7/16

根魚王になる!

2022/07/16  中潮 風:微風  波0.6m   予報の波高はそれほどでもなかったので海に行くが、細かい波とセットで入る波で 数値以上に大きな波が押し寄せる。 今年は個人的に青物不発。 不発というほどに釣りにも行くことが出来ないでいるが、 青物を狙うには”早起きと体力勝負の数行けば釣れる”これが伴わないと 出会うことすら難しいのが青物シーズン。 朝がダメなら夕方行くべきなのだが、大人の事情で忙しいのに「そんなに釣り行けるか!」と 愚痴まで釣り仲間に話し出す。   磯際でルアー回 ...

ReadMore

釣行記

2022/7/10

「釣行記」夏の釣り

2022/07/10  11:00~13:00 風 強い 波 0.5m 若潮   たまに釣りには行ってました・・・・ しかし大した釣果が出ない上に 愛用するリールのボディ下部がいつの間にか何処かへ飛んで行って行方不明。 サブリールで釣りを楽しんでいたが、何となく気が乗らない感じだったり。 シマノ社へメンテを出して約1か月。 ようやく戻ってきたので、「これで勝てる!」?ような気分で釣りに向かう。     完全に日が昇ってからの釣行でしたが、青物の気配はゼロ。 40cm近いキジハ ...

ReadMore

釣行記

2022/5/29

[TFO釣行記]青物祭り開始?

2022/05/21 04:30~08:00 風 微風 波 0.30 今シーズン2回目の釣り。 釣り場に向かう途中は、車の量も増えて皆青物狙いに来ているのかな?と思っていたが まだまだ途中目にする釣り場にライトの灯りが見えないので、 人は少なく良い釣果が出ていないから?なのでしょう。   今日も水はまだ冷たい。 毎年水温を測っているわけでは無いけど体感で感じる水温が冷たいのだから きっと魚も冷たいと感じてショアの方に接岸していないのか? ベイト接岸が少ないためにまだ青物が付いていないのか? どち ...

ReadMore

-サーフルアー
-,

© 2022 The firstone