釣具ランキング~2020/10/28

ここ最近、釣りに行けてませんが もしかすると自分と同じように仕事が絶え間なく続き 釣りに行く時間が取れない人も多いのかも? 2020年の春は「無」何をするにも出来るような出来ない様な ZOOMでオンライン会議など、”結局は行かなくて済むような話”には効率的だが オンラインでは大事な商談が、決まっても一方的な仕事の成果になり 顔は見えても心まで見えないからなのか?中途半端な結果に終わっているものが多い。   人をだましてくる人もいます。 顔ではへらへら、「いや~仕事順調で儲かって笑いが止まらないん ...

ReadMore

子ども達に、海や川の水の怖さを教える大切さ

アウトドアブームに乗って釣りを楽しむご家族の姿が 海や川、湖などでもたくさん見れて 釣りから命を学んだり、自然を学ぶなど街中では得られないことを体験する、 人生が豊かになるレジャーです。   しかし水辺には数多くの危険が潜んでいます。 近くに大人がいても、子供さんが水辺に落ちた際には亡くなる事故も多く 楽しい釣りが人生を狂わすことにもなりかねません。   子ども達に、海や川の水の怖さを教える大切さ 自分達が小さい頃は、子どもだけで釣りをすることもありました。 その当時、釣りに行くという ...

ReadMore

青物回遊や時期、釣れる場所の秘密のはなし。

まず突然ですが、釣りには可も無く不可も無い。 ”絶対に今日は釣れる!”と過去の実績がある 潮回り ベイトの有無 波高 であったとしても釣れないときは釣れない。 だから釣りは面白い訳で、毎日行けば10匹釣れる状況だったら 多くの方が釣りを長く楽しめていないと思います。   しかし、全く釣れないと面白くないのも釣り。 多くのアングラーが週に1度か2度行けるかどうかの中で どのように青物回遊を考えれば良いのか? 自分なりに出した結論を公開します。   青物回遊や時期、釣れる場所の秘密のはなし ...

ReadMore

釣具ランキング~2020/10/19

休日に観光地へ行けば久しぶりに? 人混みを見て少し活性が戻ってきたような気分に。 釣りを含めたアウトドア関連商品は昨年度の売り上げと比べても 200%UPだったり、数か月前は密を避けようと意識的に植え付けられたものが 今では、アウトドアを楽しもうと意識が違うだけでも この数か月で大きく変化しました。 よく考えてみれば、日本は四季があるので季節ごとに違う景色を楽しめたり アウトドア大国なのかもしれませんね。 人が増えれば色々問題も噴出しますが、 今後釣り場も整備されたり、もっと釣りが身近なものになっていくか ...

ReadMore

「Amazonプライムデー」釣具もたくさん登場してるよ!

2020年10月13・14日だけ開催され Amazonプライム会員のみが参加できる 毎年開催されるわけですが、釣具はほとんど興味のない品ばかり・・・ でしたが、さすが「GAFA」の一つ、Amazon。 すぐに修正してきたと言うべきか釣具も充実したプライムデーとなっています。 少しご紹介しましょう!   Amazonプライムデー釣具も良いもの沢山出てるよ! アブガルシア(Abu Garcia) タイラバ カチカチ玉 シマノ(SHIMANO) ルアー フラットフィッシュ 熱砂 ウイングビーム 80H ...

ReadMore

「前澤友作」氏が本気で釣りのプロを募集中!

アングラーの皆さまに面白い内容です! 起業家、実業家、ZOZOTOWNを急成長させて話題となった 『前澤友作』氏。 彼が釣りのプロを募集しています! 前澤友作氏の釣りのプロ募集概要 募集に至った経緯 実は前澤の小さい頃の夢は漁師。 狩りをすることを仕事にする漁師に強い憧れと尊敬の念を持っています。 漁師にはなれなかったものの、 ときには地元千葉から船を出して仲間と釣りを楽しんだり、 海外でも時間を見つけては大物を狙ってトローリングしてみたり、 釣れても釣れなくてもぼーっと全てを忘れて没頭できる釣りが大好き ...

ReadMore

釣具ランキング~2020/10/12

毎年毎年・・・・秋の釣りは辛い。 なぜにこの時期は仕事が重なり捲るのか? 仕事が途切れないのはありがたいことですが、 5年前だったら仕事して釣りして仕事して~ 寝ないで釣りを楽しんで週末を乗り切れた。   それが今では、仕事して~寝て~仕事して~寝て~と 釣りは行きたくてどうしようもないのだが、仕事でミスできないので この年になって睡眠の大切さを知ったというか 無茶しないオッサンになってしまった。   釣具ランキング~2020/10/12   No.1 マリア ラピード &n ...

ReadMore

そのエギングテクニックでは釣れませんよ!「10釣行で100匹を目指そう!」

自分の知り合いに御年72歳のエギングを楽しんでいるオジサンがいる。 自営なので1か月で10釣行程度、2020年9月だけで80匹釣り上げる 現役のエギンガーです。   昔はアジの泳がせ釣りでアオリイカを釣っていたそうですが、 10年ほど前からエギングを覚えて毎年9・10月は月に100匹を目標にしてるそうです。 1度たまたま釣り場に行く途中の漁港でエギングをしていたら 「今日はたくさん釣れたから持って帰らんか~?」と呼ばれ しばらく釣りを観察していると、ほとんどロッドアクションさせない。 「もう年や ...

ReadMore

そのエギングテクニックでは釣れませんよ!「イカの居ない場所でエギングをしている」

エギングをはじめ、釣り全般において 釣り場所選びも釣りのテクニックの一つだと思っています。 9月中その年産まれたアオリイカたちは、藻場から岸際まで流れ着き 堤防や漁港内で大きくなります。 外洋に面した場所に比べ外敵となる「大きなフィッシュイーター」が少ないから。 少しサイズが大きくなると今度は磯場へと生活する場を移し、 水深のある磯で生活をするようになります。 磯には藻や、岩の影など身を潜めて外敵から逃れる場所も 自分が小魚などエサを追い込みやすい環境でもあるからですね。 10月に入るとエギングを楽しむ方 ...

ReadMore

やっぱりグローカラーは魚が釣れる!

ルアーカラーはきらびやかな色とりどり目を引くカラー、 クリアやブラックなどの単色カラーまで一つのルアー製品に対して 7、8色から10色までラインナップが発売されている。 そのなかでも日中は気にしないが ルアーの一部によく使われている塗料「グロー」について ご紹介しましょう!   やっぱりグローカラーは魚が釣れる! ソルトルアーからトラウトルアーまで実に多くのルアーの一部に グローカラーは使用されています。 一部のみならずワームなどにはボディ全てがグローカラーで作られており ボディ全体がグロー塗料 ...

ReadMore

© 2020 The firstone