その他

海上の遊びをシェアする「海をもっと身近に・・・TABICA」

投稿日:

思い出や記憶は、

何か驚きやそれまでの思いが募ったことが

達成されたりするとずっと心に残る。

 

有名観光地へ旅行に行き、ガイドブックに掲載されてる

建造物などを見ても、既に本やネットで観ているので

建造物を見た思い出は残っても、

それらを初めて見て感動した思い出は

すぐに色あせて行く・・・。

それよりも観光地で懐いてきた猫の事を強烈な

思い出として残っていたり。

 

テレビやネットで観たことはあったけど

自分が実際に体験したことの無い、

もしかすると

「機会がなければ一生体験することはなかったかもしれない」様な体験は

思い出として深くずっと心に残っていく。

 

ありきたりの有名観光地への旅行ではなく

普段味わう事の出来ない、いつもと違う世界を体験できる

プランをたくさん提案してくれるサイトがあります。

TABICA 

 

TABICAで今までとは違う旅を!

 

『TABICA』の事を簡単に説明しましょう。

 

TABICA(たびか)の旅の基準(STANDARD)は

実際に地元の方や普段、そこに住んでいる人が

直接、旅を案内してくれたり、教えてくれます。

また、「手作り」にこだわっており、

少人数で開催する体験が多く

ホストの方がゲストの要望に応え、

臨機応変に対応してくれるのも魅力です。

ゲストの方が集う畑や庭等、

拠点を持っている方にホストになって頂いているので、

第二の田舎として日程が合えば、

いつでもホストの方に会いに行く事ができます。

また、最寄りの公共交通機関から

徒歩15分圏内と気軽にいくことができる場所で開催しております。

 

 

地域にお住いの方にホスト(添乗員)を

お願いし、ホストが提案するプランを楽しむ旅ですね!

旅行会社が考える様な、

○○城を見学

○○お菓子工場見学

○○レストランで食事

○○特産品売り場でお買い物

TABICAが提案するプランは

この様なプランではありません!

 

現在TABICAで募集しているイベントを覗くと

【ヒルナンデス放送で大人気】夏の風物詩「流しそうめん」を竹から手作り

 

https://tabica.jp/travel/206

2016年から開催している

流しそうめんを自分達で竹やぶへ入り、

竹を切り出す作業から体験し

自分達で竹を割り流しそうめんのレーンを作る事から

始める旅です。

このホストをされている方達は

神奈川県相模原市緑区藤野地区をメインエリアとする

「ふじの交流の里協議会」の方々です。

旅行や観光業を営んでいる方達ではありません。

 

 

【新宿歌舞伎町】観光客に大人気!ゴールデン街を巡る大人の街歩き 

 

https://tabica.jp/travel/1053

こちらは新宿にお住いのブログを書かれている

主婦の方がホスト。

鬼王神社の水琴窟や小泉八雲公園などの歴史的史跡、

コリアタウンなどを巡ります。

ミシュラン・グリーンガイド(観光ガイド)東京版で

2つ星を獲得した歌舞伎町で、大人な街歩きを一緒に楽しみましょう。

 

新宿歌舞伎町は怖い所??

いえいえ住んで生活されてる方もいらっしゃれば、

賑やかな繁華街の隅には癒し空間があったりで

そこで生活されてるホストの案内で回ることが出来ます!

 

この様にその地域に密着し生活・活動されている方が

ホストとなって旅の面白体験をシェアしてくれる

サービスが『TABICA』の大きな特徴です。

 




 

『TABICA』では海上の遊びをシェアできるホストを募集中

 

海上の遊びが出来る方は極わずかな方です。

船を持ってないとできない・・・・

では船を持っている方がホストに成ったら

どんなプランが生まれるだろうか?

 

TABICA海プロジェクト始動

海の魅力をもっともっと伝えたい方大募集!!

夏限定の海企画をTABICAと一緒に作りませんか?

海上の遊びを知る方が”海上の遊び”を提供することで、

敷居の高いと思われがちな海上の遊びを手軽なものに!

海遊びに参加したい方にとっての

非日常な体験は価値観の幅の広がりを。

また、2020年にはオリンピックも控えている中、

上記の取り組みにより

ヨットやウィンドサーフィン等の

マリンスポーツの啓発活動にも

アプローチが出来る様なサービスを目指していきたいと思います!

シェアリングエコノミーで広がるコミュニティー!

海上の遊びのTABICAホストになってみませんか?

 

◆応募対象者◆

  • とにかく海が好きな方
  • 関東在住の方
  • 関東エリアで、ヨット、クルーザーをお持ちの方(シェア可)

少しでも興味が湧いた方、まずはお話だけでも!

海領域担当:佐藤太一
ご連絡先:taichi.sato@xstartup.jp

 

 

これは私が勝手に考えたプランですが

●ヨットやクルーザーを利用して初めての海をドライブ!

(運転するのはホストの船長ですが)

そして『彼女へプロポーズする!』なんて

企画も面白いですね。

 

 

●SUP(スタンドアップパドルボード)で

海の上には出たことがあるけど

SUPを利用しての

『SUPフイッシング』を始めたい。けど

一人じゃ不安だし~何を揃えて良いかも分からない。

または道具を揃えるのは高額だから

道具もレンタルしてくれて

「一緒に海に出てくれる人はいないかな?」と

一歩が踏み出せない方は多いと思う。

そんな体験は何かのきっかけが無いと

始められないが、始めるきっかけを作る

ホストになりお手伝いが出来るなんて最高じゃないですか。

 

 

TABICA海プロジェクト【海上の遊びをシェアする】という事。

敷居の高い海上の遊びをシェアする事で

もっと手軽に、もっと身近に、

体験を通じて起こす非日常経験の創出。

TABICAが取り組む新しい旅の提案に

興味が出た方はぜひご連絡してくださいね!

今回は新しい旅を提案する

『TABICA』のご紹介でした。

 




エギング

2019/8/23

ショアジギングタックルでエギングやってみた!

普段磯に行く際は、ヒラマサを捕ることが出来る「ショアジギングタックル」 これ一本で全てを行っています。 テンリュウ・パワーマスターショアジギングロッドインプレ エギングタックルの様な軽さも当然ないし、重さとの勝負ですが エギをアクションさせる際のロッドアクションも 着底からの1発目は何とかテンションを保ちつつダートしたりするが、 以降はエギが軽すぎラインが巻きとられる惰性で 「フワッ」と浮き上がる様なアクションしかしない。 ほとんどリールを巻くエギング。   アクションさせる際、ロッドグリップが ...

ReadMore

エギング

2019/8/22

スタイル別に便利なおすすめエギケース&バッグ

雨が降ると水温が低下し夏シーズンはあっという間に過ぎ去っていきます。 変わりに始まるのがエギングシーズン。 9月中旬以降になるとアオリイカ新子シーズンスタートです。 今年も各メーカーからエギがたくさん新発売されますが、 エギを収納する便利なエギングケースをご紹介します!   便利なエギ収納ケース ランガンに便利なエギケース 漁港内や、磯場などのポイントを少しずつ移動しながらアオリイカを狙うスタイルの方には 機動性を損なわない軽く小さなエギケースをお勧めしたい。   [シマノ セフィアエ ...

ReadMore

寄稿

2019/8/21

ルアーフィッシング上達の近道は?「釣れるフィールドを探せ!」

皆さんお気に入りのルアーは何種類くらいありますか? 上からトップ、ミドル、ボトムと実際には3個あれば十分ですが カラー選択も含めると1度の釣行に10~20個程度、持参していることでしょう。 その中でも実際にすべてを使っている方は相当な戦略を練っている方だと思う反面、 バイトが無く自己満足なカラー選択で迷ってるくらいであれば パッとフィールドを変えて移動した方が魚に出会えます。   「このカラーでどうしても釣りたい!」等の拘りを持って釣りを楽しむのであれば それはそれで面白いと思いますが よく釣り ...

ReadMore

釣具ランキング

2019/8/19

釣り具ランキング~2019/08/19

ルアーフィッシング黎明期から釣りをやっている「Mオジサン」と 久しぶりに話をしました。 まず第一声が、「いや~最近のルアーは凄い飛距離が出るね、どれも同じだけど」 飛距離を求めるとスイムは犠牲となり、どれもジグミノー。 ヘビーシンキングペンシル等と名称は違えど、アイからラインで引っ張る事に違いは無く 重さゆえに、テールを振るだけのルアーはどれも同じに見えるそうです。 結局魚の活性が良ければ、どんなルアーでもバイトしてくることに変わりはなく 魚のいる場所まで届かせるのか? 浮遊感でより小魚(ベイト)に似せる ...

ReadMore

釣行記

2019/8/12

磯マル乱舞!ここは釣堀か!!

2019/08/11 AM4:30~6:30 風:無  波:1m   暗いうちから磯へ。 波が高くて磯の先端にまで行けず、辺りには波が砕けて出来る霧の様な白い空気が漂う。 まだ暗いが1投目からヒット! ラインがフッと軽くなる感覚でエラ洗いしているのが分かる。 波が足元で炸裂し、ラインがギギギギっと岩に擦れているが真っ暗なので何もわからない。 なんとか磯際付近まで寄せたけど波が高すぎてかなり危険と思っていたら 魚が岩の間に挟まりロック!! 降りようかと思ったが、「行くな!」と声が聞こえた気がした。 ...

ReadMore

-その他

Copyright© The firstone , 2019 All Rights Reserved.