シマノから発売されるヒラメ・マゴチ狙いのワーム『熱砂 サンドライザー』

2018/03/13

シマノから『熱砂』ブランドでジグヘッド&ワームが発売される。

熱砂シリーズなので監修はもちろん『堀田光哉』氏。

 

他社メーカーからも圧倒的釣果数&知名度を持つワームを発売してますが

シマノから?と思った方もいるはず。

では「熱砂サンドライザー」見て行きましょう!

 

 

熱砂サンドライザーはアピールの違う3つのワームを使える

 

熱砂サンドライザースペック

まずサンドライザーはジグヘッドです。

ラインナップは4種類・10色

 

自重

18g・21g・28g・35g

 

カラー

全10色でグローも1色あります。

 

価格

1370円(税抜き)

シマノ公式

 

ジグヘッドの先端が鋭角な角度をしていますが、

これは水流を受け流して泳ぐというよりも

しっかりとボトムステイさせる為と考えた方が良いかもしれない。

 

 

サンドライザーに取り付けるアピールの違う3つのワーム

 

サンドライザーには3種類のワームシャッドが取り付け可能です。

 

グランデシャッド

シマノ公式

 

サイズは4インチ。

イワシパターンには最も効果的と言われている

オーソドックスなシャッドテールですが、

他に登場する2つよりも一番魚らしい動きだと個人的には

これ一つでも十分だと思います。

今回のシリーズは集魚材に付け込まれているので

味とニオイ付き!

全10色でグローカラーもあり。

5本入りで960円(税抜き)

 

 

ツインラッシュ

シマノ公式

 

サイズは4インチ。

こちらはより小さなベイトパターンの時に

効果を発揮しそうなテールデザイン。

スイム時は棒の様にも見えるが・・・・・・

集魚材付きで

全10色でグローカラーもあり。

5本入りで960円(税抜き)

 

 

 

ワーニングラブ

シマノ公式

 

サイズは4インチ。

今回のシリーズでスイム時一番アピールが強そうなシャッドデザイン。

カーリーテールとよく呼ばれる形ですが

アピールは当然強いが弱点が一つ。

フッキングが甘くなる。

泳いでいる時はテールは伸びているのでその部分にバイトされると

フッキングしなかったり、

合わせと同時に「スルスルッ」と口から出てしまう事もある。

集魚材付きで

全10色でグローカラーもあり。

5本入りで960円(税抜き)

 

 

熱砂サンドライザーワームは匂いと味でもバイトを誘う集魚材付き

 

3つのワームをご紹介しましたが、

特別新しいデザインでも無く、

使用している素材がエラストマーな事くらい。

この「エラストマー」すごくプリプリしていて

弾力性がありながらも柔軟性がある素材で、

食いちぎられない限り、相当長持ちします!

 

今回のワームには全て集魚材付きで、

これは魚の食性をより促進させる

眼からの情報だけでなく、鼻や喰いついた時の違和感を無くす為に

非常に有効だと思いますね!

あるメーカーのプロテスターは、冬の魚が釣れない厳しい時期は

全てのルアーに集魚材を付けてます。

効果あるということですよ。




熱砂サンドライザー使用方法

 

よく泳ぐワームと取るよりは、

しっかりとステイさせてバイトを誘う使い方が効果的ですね!

 

このワームを見て最初に思った事・・・・・

夏シーズンに良く釣れる鱚(キス)が砂底にステイしているみたい!

 

タダ巻よりも、しっかりと時間を長めに取る

ストップ&ゴーが一番効果的にこのルアーを活かす方法でしょう!

 

※凪の日も少し荒れる日も飛距離は落ちるが

この手のルアーは軽い方が絶対に釣れます!!

海の状況でボトムステイ出来るギリギリの重さの物を

使う方が釣果が良くなりますよ!

 

鱚(キス)が砂底を何かついばんでる・・・・そんな姿に

ヒラメもマゴチもバイトしてくる!

そんなイメージで使ってみるのが面白いルアーですね。

発売は2018年4月頃を予定。

 

 




にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でthe firstoneをフォローしよう!

-サーフルアー
-, , , , ,