サーフルアー

ワームも戦国時代!ヒラメルアーでワームは必須

ヒラメゲームのミノー、メタルジグは既に飽和状態。

ヒラメゲームは熱を帯び人は少なくなるどころか

どんどん増え、ブームになった後が一番怖いですが

しばらく治まる事は無いのでしょう。

各社あれこれ新商品を登場させるが・・・・・

 

SNS大拡散時代・釣れる人多くなければすぐ消えていくルアー

どんな良い商品でも釣れなきゃ売れない

使う人いなきゃ釣れない

在庫過多により消えていく

こんなサイクルがどの業界でも同じだが

年々早くなる一方で商品がどれだけ埋もれていく事か。

 

そんな中でミノー・メタルジグと飽和状態ですが

よく考えるとワームも商品数は少ないが飽和状態と言えるでしょう。

今回はそんなワームを何種類かご紹介しましょう!




 

Duoビーチウォーカーハウルシリーズ

ビーチウォーカーハウルシリーズ全種

サーフアングラー、ヒラメ・マゴチのフラットフィッシュを狙う人で

知らない人はいないでしょう。

最近釣りを始めた人でも釣具店のヒラメコーナーなどで

真っ先に目が付くほど売り場面積も広く

サーフヒラメルアー・ワームカテゴリーでは圧倒的な地位を築く。

古参ヒラメアングラーよりもルーキーヒラメアングラーの方が

使ってる人が多い気がするのは気のせいでしょうか?

実釣では堀田光哉氏、高木孝の2枚看板で他を圧倒する。

 

 

エコギア・パワーシャッド

 

名前を聞いただけでニヤリと4インチ仕様と5インチ仕様

どちらを使ってるという持論だけで朝までお酒を飲める・・・

こんな方が以前いましたが、5インチを使用している方の方が

圧倒的に多いとは思います。

エコギア・パワーシャッドはサーフヒラメアングラーだけではなく

太刀魚釣りをする人にも愛用者は多い!

自分のサーフでもよく足元に落ちていたりする・・・

(しっかり持って帰って捨ててね!)

 

エコギア・パワーシャッド4インチ&5インチ

 

 

ダイワ・鮃狂グラビンシャッド4

これもサーフに良く落ちてる・・・・お前ら・・・・
(持って帰って捨てましょう)

いや使ってる人が多いってことですね!

この芋虫の様なウネウネ感・・・テール部の

「魔性のテール」と呼ばれる大きな動きで

ヒラメを誘う!

フォーミュラー配合だが自分があまり臭覚に優れていないのか、

臭いがするとあまり感じたこと無い。

最近グラビンシャッドに、2016年8月に発売された

フラットジャンキージグヘッド ダブルトレブルフック

使用されてる方をチラホラと見かけるようになってきましたね!

1.トレブルフックを付けたままワームを交換可能
2.2-WAYアクションアイを搭載
3.ヘッド前方下部のブレードで感度アップ
4.ワームがズレにくい2重キーパー
5.3.5サイズのワームを使用する際はミドルフックアイにフックをつけるのがおすすめ

ダイワ公式H.P

まず、ハウルと違いどのシャッドでも使用できる。

後はシャローサーフで活躍できるウェイトが軽めのヘッドが

揃ってるのは良いですね!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ダイワ 鮃狂(フラットジャンキー)グラビンシャッド 4
価格:648円(税込、送料別) (2016/12/23時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ダイワ フラットジャンキージグヘッド ダブルトレブルフック
価格:1209円(税込、送料別) (2016/12/23時点)

 

 

2017年もヒラメルアー・ワームカテゴリーは面白い!

 

2017年もまた新たなワームが登場する事でしょう。

有名メーカーでは無く

地元アングラー達が釣果を出し話題になっている

ワームもありますね!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

フラッグシャッド 4インチ WRG(ワイルドアカキン)
価格:692円(税込、送料別) (2017/6/21時点)

 

ひとつ面白い願望があって、

「ワームは使いたくない」と話していた

今年話題のロッドを開発した社長様に

ワームを使いたくない自分が使いたくなるような

ワームの開発をお願いしてみたいですね~! 

バカにしたりふざけているのではなくて。

2017年もヒラメルアーは面白くなりそうです。




にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ

釣行記

2022/8/1

夏の釣り「シオ」

2022/07/31  PM2:00~PM5:00 中潮 風:微風 波:凪   朝マズメは眠すぎて3時まで起きていたのにパソコンの前で寝落ちして逃す。 お昼からの上げを期待して行ったが、海へ着いて水に触った瞬間・・・・ 温い。 潮が動かなければかなり厳しいと思いながらも釣りを開始。   水面からは強烈な照り返し。 2回ほどうねりながらの潮目が接近してきたが、トップ・ジグ共に反応ない。 最近愛用しているジークのRサーディンロング ジーク Rサーディンロング 80g ZEAKE R-SAR ...

ReadMore

釣行記

2022/7/16

根魚王になる!

2022/07/16  中潮 風:微風  波0.6m   予報の波高はそれほどでもなかったので海に行くが、細かい波とセットで入る波で 数値以上に大きな波が押し寄せる。 今年は個人的に青物不発。 不発というほどに釣りにも行くことが出来ないでいるが、 青物を狙うには”早起きと体力勝負の数行けば釣れる”これが伴わないと 出会うことすら難しいのが青物シーズン。 朝がダメなら夕方行くべきなのだが、大人の事情で忙しいのに「そんなに釣り行けるか!」と 愚痴まで釣り仲間に話し出す。   磯際でルアー回 ...

ReadMore

釣行記

2022/7/10

「釣行記」夏の釣り

2022/07/10  11:00~13:00 風 強い 波 0.5m 若潮   たまに釣りには行ってました・・・・ しかし大した釣果が出ない上に 愛用するリールのボディ下部がいつの間にか何処かへ飛んで行って行方不明。 サブリールで釣りを楽しんでいたが、何となく気が乗らない感じだったり。 シマノ社へメンテを出して約1か月。 ようやく戻ってきたので、「これで勝てる!」?ような気分で釣りに向かう。     完全に日が昇ってからの釣行でしたが、青物の気配はゼロ。 40cm近いキジハ ...

ReadMore

釣行記

2022/5/29

[TFO釣行記]青物祭り開始?

2022/05/21 04:30~08:00 風 微風 波 0.30 今シーズン2回目の釣り。 釣り場に向かう途中は、車の量も増えて皆青物狙いに来ているのかな?と思っていたが まだまだ途中目にする釣り場にライトの灯りが見えないので、 人は少なく良い釣果が出ていないから?なのでしょう。   今日も水はまだ冷たい。 毎年水温を測っているわけでは無いけど体感で感じる水温が冷たいのだから きっと魚も冷たいと感じてショアの方に接岸していないのか? ベイト接岸が少ないためにまだ青物が付いていないのか? どち ...

ReadMore

釣行記

2022/5/7

[釣行記]半年ぶりの?釣り

2022/05/07 AM4:30~7:00 凪 微風 記事更新も年始の挨拶以来となり、釣りに関わることが少なくなっているが 釣り意欲は全く衰えて無く、釣りしたいけど忙しいのと自分のスタイルの釣りは体力的に厳しい年齢となってきている。 寝て早起きが出来ない自分は寝ないで行く方が自分のペースに合っている。 もちろん今回も寝ずに海へ。   家を出たのが3時30分。 海に到着すると、満天の星空が出迎えてくれる。 あまり知られていないかもしれませんが、星空見に行く=山の方と考える方も多いかもしれないが ...

ReadMore

-サーフルアー
-, , ,

© 2023 The firstone