サーフルアー

ワームも戦国時代!ヒラメルアーでワームは必須

2016年12月23日

ヒラメゲームのミノー、メタルジグは既に飽和状態。

ヒラメゲームは熱を帯び人は少なくなるどころか

どんどん増え、ブームになった後が一番怖いですが

しばらく治まる事は無いのでしょう。

各社あれこれ新商品を登場させるが・・・・・

 

SNS大拡散時代・釣れる人多くなければすぐ消えていくルアー

どんな良い商品でも釣れなきゃ売れない

使う人いなきゃ釣れない

在庫過多により消えていく

こんなサイクルがどの業界でも同じだが

年々早くなる一方で商品がどれだけ埋もれていく事か。

 

そんな中でミノー・メタルジグと飽和状態ですが

よく考えるとワームも商品数は少ないが飽和状態と言えるでしょう。

今回はそんなワームを何種類かご紹介しましょう!




 

Duoビーチウォーカーハウルシリーズ

ビーチウォーカーハウルシリーズ全種

サーフアングラー、ヒラメ・マゴチのフラットフィッシュを狙う人で

知らない人はいないでしょう。

最近釣りを始めた人でも釣具店のヒラメコーナーなどで

真っ先に目が付くほど売り場面積も広く

サーフヒラメルアー・ワームカテゴリーでは圧倒的な地位を築く。

古参ヒラメアングラーよりもルーキーヒラメアングラーの方が

使ってる人が多い気がするのは気のせいでしょうか?

実釣では堀田光哉氏、高木孝の2枚看板で他を圧倒する。

 

 

エコギア・パワーシャッド

 

名前を聞いただけでニヤリと4インチ仕様と5インチ仕様

どちらを使ってるという持論だけで朝までお酒を飲める・・・

こんな方が以前いましたが、5インチを使用している方の方が

圧倒的に多いとは思います。

エコギア・パワーシャッドはサーフヒラメアングラーだけではなく

太刀魚釣りをする人にも愛用者は多い!

自分のサーフでもよく足元に落ちていたりする・・・

(しっかり持って帰って捨ててね!)

 

エコギア・パワーシャッド4インチ&5インチ

 

 

ダイワ・鮃狂グラビンシャッド4

これもサーフに良く落ちてる・・・・お前ら・・・・
(持って帰って捨てましょう)

いや使ってる人が多いってことですね!

この芋虫の様なウネウネ感・・・テール部の

「魔性のテール」と呼ばれる大きな動きで

ヒラメを誘う!

フォーミュラー配合だが自分があまり臭覚に優れていないのか、

臭いがするとあまり感じたこと無い。

最近グラビンシャッドに、2016年8月に発売された

フラットジャンキージグヘッド ダブルトレブルフック

使用されてる方をチラホラと見かけるようになってきましたね!

1.トレブルフックを付けたままワームを交換可能
2.2-WAYアクションアイを搭載
3.ヘッド前方下部のブレードで感度アップ
4.ワームがズレにくい2重キーパー
5.3.5サイズのワームを使用する際はミドルフックアイにフックをつけるのがおすすめ

ダイワ公式H.P

まず、ハウルと違いどのシャッドでも使用できる。

後はシャローサーフで活躍できるウェイトが軽めのヘッドが

揃ってるのは良いですね!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ダイワ 鮃狂(フラットジャンキー)グラビンシャッド 4
価格:648円(税込、送料別) (2016/12/23時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ダイワ フラットジャンキージグヘッド ダブルトレブルフック
価格:1209円(税込、送料別) (2016/12/23時点)

 

 

2017年もヒラメルアー・ワームカテゴリーは面白い!

 

2017年もまた新たなワームが登場する事でしょう。

有名メーカーでは無く

地元アングラー達が釣果を出し話題になっている

ワームもありますね!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

フラッグシャッド 4インチ WRG(ワイルドアカキン)
価格:692円(税込、送料別) (2017/6/21時点)

 

ひとつ面白い願望があって、

「ワームは使いたくない」と話していた

今年話題のロッドを開発した社長様に

ワームを使いたくない自分が使いたくなるような

ワームの開発をお願いしてみたいですね~! 

バカにしたりふざけているのではなくて。

2017年もヒラメルアーは面白くなりそうです。




にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ

その他

2020/2/20

釣りメーカーの海外版動画がカッコいい!

多くの釣具メーカーも個人同様にYouTubeチャンネルを開設し 数年前とは動画の内容も大きく変化してきましたね。 以前は、「釣りだけをする実釣動画」でしたが、 現在はプロアングラーの実釣&その後の食事や釣り車の紹介など、 メーカーの許容範囲?の中ではあるが、物だけの紹介よりも 人間臭さが受ける日本のYouTubeに合わせるようになってきています。 それでも制約なしになんでも投稿できる個人YouTubeチャンネルには敵いませんが 逆に動画一本に多くの資金をかけたり、 大手メーカーなどは単純に、「カッコいい」 ...

ReadMore

イベント

2020/2/19

「D.Y.F.C」釣りの知識も道具もなくても子供と釣りを楽しもう!

釣具メーカー「ダイワ」が活動を続ける 『D.Y.F.C(DAIWA YOUNG FISHING CLUB )』をご存知ですか? 会員クラブですが、小学生から中学生まで誰でも会員になる事が可能です。(19歳まで在籍可) 会員になるとフィッシングスクールに参加できたりその他イベントにも参加出来たりします。 お父さんや、お母さん家族で釣りが出来る方がいなくても子供さんがダイワプロテスターに 子どもさんのレベルに合わせたレクチャーを受けることが出来ます。   D.Y.F.Cスクールはリール・ロッド・ライ ...

ReadMore

釣具ランキング

2020/2/17

釣具ランキング~2020/02/17

福井県内の河川でサクラマスが不調なのはどうしてなのでしょう? 県外のSNS仲間から、「今年、九頭竜行こうか迷ってるんだけどどうですか?」と メッセージ頂いたりもしますが、 「この時期に入っても、サーフや河口周辺でよくシーバスが釣れてます。 シーバスが釣れなくなったら遡上が始まるのかどうかは分かりませんが、 どう考えてもこの時期にシーバスがイワシを追いかけて良く釣れるなんて 異常としか思えないので、シーバスが沖に落ちていくタイミングでどうですか?」と 答えておきました。 それとあまり公開されないけど、サーフ ...

ReadMore

ウェーディング装備

2020/2/17

フルマラソンで2時間を切りを達成したあの「ナイキ アルファフライ」シューズは釣りに使えるのか?

道具の進化は我々の想像を超えている。 釣具も、年々大きな魚のサイズが過去に釣り上げられたタックルよりも 軽く、小さなタックルで釣り上げられるような時代へと変化している。 釣りのような対魚、を相手にする不確定要素が多く含まれる強さは 同じタックルで同じ魚と比較は難しいが、 スポーツの中でもタイム(時間)が競われ計測されている様な競技には道具の進化は時に議論の的になる。   その道具の進化で話題となったのが 東京オリンピック代表選手の4人のうち3人が履いていた ピンク色の厚底シューズ「ナイキ ズーム ...

ReadMore

偏光サングラス

2020/2/11

話題の136偏光サングラスを凍らせてみた!

テスターをさせて頂いている『136glass』の偏光サングラス。 フィッシングショーOSAKA2020で、ブースが常に満員状態で行列が出来るほど 話題となっていましたが ガラスレンズ世界最軽量の軽さ 樹脂レンズとは比べ物にならない、永遠に続く透明度の高いレンズ クリアなレンズならではの暗い時間帯でも明るく見える レンズが劣化しない手づくりの特許技術「3SLレンズ」 136テスターのメンバーもかけた瞬間・・・釣り場でかけたその時から 今までの偏光サングラスとの違いの大きさに全員が驚きました!   ...

ReadMore

-サーフルアー
-, , ,

Copyright© The firstone , 2020 All Rights Reserved.