サーフルアー

ワームも戦国時代!ヒラメルアーでワームは必須

投稿日:2016年12月23日 更新日:

ヒラメゲームのミノー、メタルジグは既に飽和状態。

ヒラメゲームは熱を帯び人は少なくなるどころか

どんどん増え、ブームになった後が一番怖いですが

しばらく治まる事は無いのでしょう。

各社あれこれ新商品を登場させるが・・・・・

 

SNS大拡散時代・釣れる人多くなければすぐ消えていくルアー

どんな良い商品でも釣れなきゃ売れない

使う人いなきゃ釣れない

在庫過多により消えていく

こんなサイクルがどの業界でも同じだが

年々早くなる一方で商品がどれだけ埋もれていく事か。

 

そんな中でミノー・メタルジグと飽和状態ですが

よく考えるとワームも商品数は少ないが飽和状態と言えるでしょう。

今回はそんなワームを何種類かご紹介しましょう!




 

Duoビーチウォーカーハウルシリーズ

ビーチウォーカーハウルシリーズ全種

サーフアングラー、ヒラメ・マゴチのフラットフィッシュを狙う人で

知らない人はいないでしょう。

最近釣りを始めた人でも釣具店のヒラメコーナーなどで

真っ先に目が付くほど売り場面積も広く

サーフヒラメルアー・ワームカテゴリーでは圧倒的な地位を築く。

古参ヒラメアングラーよりもルーキーヒラメアングラーの方が

使ってる人が多い気がするのは気のせいでしょうか?

実釣では堀田光哉氏、高木孝の2枚看板で他を圧倒する。

 

 

エコギア・パワーシャッド

 

名前を聞いただけでニヤリと4インチ仕様と5インチ仕様

どちらを使ってるという持論だけで朝までお酒を飲める・・・

こんな方が以前いましたが、5インチを使用している方の方が

圧倒的に多いとは思います。

エコギア・パワーシャッドはサーフヒラメアングラーだけではなく

太刀魚釣りをする人にも愛用者は多い!

自分のサーフでもよく足元に落ちていたりする・・・

(しっかり持って帰って捨ててね!)

 

エコギア・パワーシャッド4インチ&5インチ

 

 

ダイワ・鮃狂グラビンシャッド4

これもサーフに良く落ちてる・・・・お前ら・・・・
(持って帰って捨てましょう)

いや使ってる人が多いってことですね!

この芋虫の様なウネウネ感・・・テール部の

「魔性のテール」と呼ばれる大きな動きで

ヒラメを誘う!

フォーミュラー配合だが自分があまり臭覚に優れていないのか、

臭いがするとあまり感じたこと無い。

最近グラビンシャッドに、2016年8月に発売された

フラットジャンキージグヘッド ダブルトレブルフック

使用されてる方をチラホラと見かけるようになってきましたね!

1.トレブルフックを付けたままワームを交換可能
2.2-WAYアクションアイを搭載
3.ヘッド前方下部のブレードで感度アップ
4.ワームがズレにくい2重キーパー
5.3.5サイズのワームを使用する際はミドルフックアイにフックをつけるのがおすすめ

ダイワ公式H.P

まず、ハウルと違いどのシャッドでも使用できる。

後はシャローサーフで活躍できるウェイトが軽めのヘッドが

揃ってるのは良いですね!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ダイワ 鮃狂(フラットジャンキー)グラビンシャッド 4
価格:648円(税込、送料別) (2016/12/23時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ダイワ フラットジャンキージグヘッド ダブルトレブルフック
価格:1209円(税込、送料別) (2016/12/23時点)

 

 

2017年もヒラメルアー・ワームカテゴリーは面白い!

 

2017年もまた新たなワームが登場する事でしょう。

有名メーカーでは無く

地元アングラー達が釣果を出し話題になっている

ワームもありますね!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

フラッグシャッド 4インチ WRG(ワイルドアカキン)
価格:692円(税込、送料別) (2017/6/21時点)

 

ひとつ面白い願望があって、

「ワームは使いたくない」と話していた

今年話題のロッドを開発した社長様に

ワームを使いたくない自分が使いたくなるような

ワームの開発をお願いしてみたいですね~! 

バカにしたりふざけているのではなくて。

2017年もヒラメルアーは面白くなりそうです。




にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ

気象

2019/5/22

釣り中、ゲリラ豪雨が発生したら?最も精度の高い「XRAIN 」

5年ほど前から国土交通省が増加するゲリラ豪雨に対して 適切な河川管理や防災活動に役立たせるために局所的な雨量をほぼリアルタイムに観測可能な 『XRAIN』の整備を進めていたのをご存知ですか? 従来のレーダに比べ5倍の頻度、16倍の分解能での観測でき、ほぼリアルタイムで配信が可能。 現在スマートフォンアプリでも「XRAIN」を閲覧することが可能です。   天気予報である程度の降水確率などを予測することは可能で 釣りの予定も皆さんそれを元に立てているとは思いますが 近年の突発的に予想を超えるような雨 ...

ReadMore

リール

2019/5/21

19ストラディック、ステラに近づいた下克上リール!

またシマノが驚くべき性能を持ったリールを登場させる! 『19ストラディック』 2015年 ストラディック 2016年 ストラディックCI4⁺ 2018年 ストラディックSW 大きく分けると3つのカテゴリーに分類されシマノリールエントリーモデルから 上のモデルへとランクUPしていく価格的にも手が届きやすく 使用している方も多い。 そのストラディックが新しくなり、ちょっとどころではない驚くべき性能を持って登場します!   ステラ・ヴァンキッシュに迫る、19ストラディックの性能 簡単に19ストラディッ ...

ReadMore

ルアー

2019/5/20

こんなルアーあったら良いな!「人工知能(AI)ルアー、可変する浮力」

人工知能、「AI」と呼ばれ家電から自動車産業まで 多くの資金が投資され研究開発されています。 人工知能(AI)の素晴らしい所は、 人が打ち込みプログラミングされたあらかじめ決められた行動しかできないことに対して AIは自ら学習して精度を高めていくことが出来、学習することでよりレベルを高めていくことが出来るのが 今までのロボットとの違いです。 昔、映画でありましたよね・・・ 未来で意志を持ったロボット達が人間に対して攻撃を始める。 人工知能の行く末を何十年も前に予見していた人達の発想は素晴らしいですね。 こ ...

ReadMore

釣具ランキング

2019/5/20

釣具ランキング~2019/05/19

福井県内の漁港で親アオリイカが多く釣れ、 一部漁港はかなりの人で賑わいを見せていますね。 今年は、いや今年も沖では真鯛が好調で、青物も良し、 南の方の沖磯では大型のブリが良く釣れていて後は ショアの方から青物が釣れ始めてきたのでこれからといったところでしょうか! 今シーズンは4月に暖かい日が続いたせいもあり、 人の気持ちだけ先に春シーズンとなってしまい、魚より人が乱舞しましたが 魚の方はこれからに期待しましょう。   釣り具ランキング~2019/05/20 No.1 ブレイズアイ エヴォル―ツ1 ...

ReadMore

釣行記

2019/5/19

2019シーズン、初ヒラマサ!

2019/05/19    4:30~8:30 風:無風のち爆風 波:凪   磯はガラガラ閑古鳥。 ブリが上がってるのは沖磯渡船。 まぁ釣れてないとなると地磯はこんなものですが、 釣れてないなら、なんとか釣ってやろう! そんな思いとは裏腹に昨日は、爆風に悩まされ、朝マズメは寝坊で逃し そんな感じでは釣れませんよね。 夜暗いうちから磯へ向かう。 ライトを使わなくても磯を歩けるほどの満月。 綺麗と見とれている場合ではなく着いて早々キャスト開始。 すぐに明るくなり、海の状況、鳥の飛び方が今年一の良い状 ...

ReadMore

-サーフルアー
-, , ,

Copyright© The firstone , 2019 All Rights Reserved.