サーフルアー ロッド

ジャンプライズ・かっ飛び棒130BRキャスト方法、飛距離は??

投稿日:2016年4月18日 更新日:

かっ飛び棒・かっ飛び棒・かっ飛び棒、ネット販売では売り切れ続出。

しかし実店舗ではそこそこ全カラー在庫として散見されています。

多分、ぶっ飛び君95sほどは売れないでしょう。

かっ飛び棒でヒラメ攻略

まずはこの130mmのサイズ・・・・今現在の日本海側サーフでこのサイズのベイトが

追われるということは稀です。

トビウオ、サヨリ、コノシロ・・・・・・

トビウオ、コノシロはこれから回遊があると思うがベイトとなるほどあまりこちらでは

数が多くは有りません。

コウナゴの90mmサイズが一番マッチザベイトでしょうからデカすぎますが

逆に周りが小さなルアーをキャストしている時はアピール度はMAXだと思います。

飛距離

使用ロッド、MAX35g、レギュラーテーパー、かっ飛び棒を垂らすとティップがしなってしまう

柔らかさです。

これを普段通りキャストすると多分いろいろトラブルでしょう・・・・・・

キャストに物凄く神経を使いました。

垂らしをエンドガイド辺りまで長く取り、後ろにロッドを寝かせた状態からキャスト、

またはペンデュラムキャストですが7割り程度の力でとにかく真っ直ぐに射出する必要があります。

ロッド破損にビビりながらのキャストは精神衛生上良くない・・・・・

そんなこんなでまっすぐ射出さえしてしまえば38gの自重とこの真っ直ぐな形もあり

IMG_20160418_152210

矢のように飛ぶが、

「ぶっ飛び君」シリーズではミスキャストなんてしたことがあったかな?と

別にキャスト能力に自信を持っているわけでは無いが、かっ飛び棒は10回に1回程度

ミスキャストをするとブルブル、ジャッポーン!! とそのデカさ故に着水も派手な感じで!!

飛距離は自分が使用するロッド、ライン同条件で

ぶっ飛び君は90~100m程度の飛距離に対して

かっ飛び棒は90~100m程度の飛距離。

ん~ほぼ飛距離は同じ程度にしか飛ばせてませんでしたね。

ぶっ飛び君はフルキャスト出来るのに対して・・・・なので背負えるMAX重量が60~70の

ショアジギロッドだともっと飛距離は出るのでしょう。

普段から50g~80gのメタルジグをキャストしている方なんかはもっと遠くへ飛ばせることが

出来ると思います。 

以前ご紹介した少しでも遠くへキャストするコツ この動画内で説明している通り

重みを感じながら真っ直ぐルアーを飛ばすイメージでキャストするとミスキャストが減りましたよ!

スイムやその他の事は、ちょっと動画を撮る計画があるのでその時にでも

ご紹介させてもらいます。

かっ飛び棒・・・・・あくまでもベイトサイズを意識する時の使用はありそうだが、

ぶっ飛び君95sと同じイメージを持たれている方が多いようなので

まったく別物だと思ったほうが良いと思いますよ。

誰でもが遠くへ飛ばせるルアーでは無く、MAX35gのMLロッドでもキャスト出来ましたが、

ぶっ飛び君95sの様に「誰もが楽に飛距離を出せるルアー」ではありません。

MLロッドでの使用は気を使う・・・・・・ロッドを選ぶルアーです。

下手くそだから飛距離が出ないルアーではなく、それなりの投げ方をしないとMLロッドでは

飛距離が出ない、と締めておきます。

釣具ランキング

2019/6/24

釣り具ランキング~2019/06/24

人間余裕がある時と、余裕がない時では 気持ちの大きさの許容範囲が大きく変わる。 久しぶりのサーフへ行ったが、夜誰もいない時間帯に釣り場に立ち、 明るくなると後で分かったことだが 自分の隣数mには〇〇〇〇〇〇〇大会の幟がいつの間にか立てられていて 総勢数十名の大会参加者がほぼこちらがキャスト出来ない位置にまでビッシリ!   正直久しぶりに釣りが出来る時間で、暗いうちから釣り場に立っていたので 「大会だろうが何だろうがもう少し人がいれば場所を変えてやってくれないか?」と 心の中では思ったが、このサー ...

ReadMore

釣行記

2019/6/24

[釣行記]真鯛がチェイス・・・喰うの?喰わないの?

2019/06/23 AM4:30~6:30 風:微風 波:0.8m   休日に天気が悪かったり、仕事に追われてしまいかなり久し振りの釣りになってしまった。 イベント→打ち上げ→帰宅して仕事→AM2:30強烈に眠い。 ここで寝てしまえば完全に起きたら朝マズメを逃す事になる。 しばらく海に通っていないから、 「朝マズメの状況も知りたいから逃すわけにはいかない。」 そんな事を考えながらも眠さMAXで海に辿り着いた。   厚い雲に覆われた空は所々から、太陽が顔を出し 自然が作り出す明暗が海を ...

ReadMore

美味しい物

2019/6/21

夏の釣りのおすすめ携行食

冬の釣り中、ジェットボイルを使い冷えた体に温かいカップラーメンやスープ、 食後にはコーヒーを淹れたりする方まで居ますが 暑い夏は口の中の水分を奪う物や温かいものを釣り中にあまり食べたくない。 そこで個人的にライフジャケットに忍ばせて食べたりしている 釣り中に食べておススメだった軽食をご紹介しましょう!   夏の釣り中におススメな食べ物! 圧倒的にこれです! ゼリー 特にオススメなのが塩分も摂取出来る塩レモンゼリー! 大容量50個入りで冷凍庫で凍らせておきます。 もちろん釣り場で食べる頃には溶けて ...

ReadMore

リール

2019/6/20

今年のシマノタックルプロモーションがカッコよすぎる

2019シーズン、シマノ釣具からは多くの製品が発売・発売予定となっていますが ここ1~2年はメーカーが直接インプレッション記事をホームページに投入したり シマノ ルアークロス ウェブマガジン YouTubeをうまく利用してますね。   そして安く面白い動画を作るメーカーもありますが、 ドローンなどを利用してそれなりの資金を投入して作成された動画はやはり素晴らしいです。 最近1日に1回は・・・いや1週間に1回は観ている「ステラSW」の動画。 もうね・・・純粋にカッコよい!   これもカッ ...

ReadMore

県内外情報

2019/6/19

三国モンスターに、玄達瀬でメーターオーバーヒラマサ!船釣りも福井県が熱い!

2019年、福井県は多くの釣果で賑わっています。 海流の流れなのか、詳しいことは分かっていませんが釣り人にとっては良いシーズンが継続中です。 そして毎年2か月間福井県沖で釣り人に開放される場所があります。 玄達瀬 遊漁期:6月16日~8月15日 Instagram #玄達瀬   玄達瀬には日本全国、特に関西方面から多くのアングラーが大型ヒラマサ、ブリなどの青物を狙いに訪れます。 そして今シーズンも始まりました! 玄達瀬へは福井県各漁港、京都からも出船している船がありますが 許可を持っている遊漁船 ...

ReadMore

-サーフルアー, ロッド
-, ,

Copyright© The firstone , 2019 All Rights Reserved.