安全に確実に!人気アングラーがおススメする[オーシャングリップ]

釣りをする上で最も気を付けたい事故は

水に転落する事だがそれ以外でもフックが指に刺さり

怪我をする人がとても多い。

 

ロッドを車などに立てかけロッドが倒れた時に

慌ててロッドを掴みルアーフックが指を貫通。

 

他にはランディング時。

急に魚が頭を振って暴れフックを外す時に指に貫通。

ランディングする時には安心できるフィッシュグリップを

使用したい。

 

今回はランディング時に使用するシーバスアングラーに人気の

スタジオオーシャンマーク「オーシャングリップ」をご紹介。

 

 

鈴木斉氏がインプレする「オーシャングリップ」

 

人気アングラーの使用するロッドやリールを紹介する動画は多いが

今回の動画はスタジオオーシャンマーク「オーシャングリップ」を

鈴木斉氏が人気のフィッシュグリップを5種類紹介してます。





 

 

 

 

オーシャングリップ2510

全長:254mm 自重:160g 計量:MAX 10kg

軽量機能付きでMAX10kgまで

ショアからのシーバスはこれ1本あれば、

軽く、力強く、磯、サーフ、河川どこでも使いやすい。

 

 

オーシャングリップ2920HD

全長: 290mm 自重:245g 軽量:MAX20kg

こちらも軽量機能付きだが、MAX20kgまでと

ショアだけではなく大型青物が釣れたりする

オフショアで使用されている方も多いし

磯などで、絶対に落とせない大型魚も安心のグリップで

抜群の安定性。

 

 

オーシャングリップ2100CA

全長:210cm 自重:79g

ボディには強度と軽量を両立するカーボンモノコックを使用。

圧倒的な軽さでライフジャケットにぶら下げておいてもとにかく軽い。

ウェーディングしながらラン&ガンする人にも余分な重量とならない。

どの製品もショーケースに飾っておいても良いほどな

精巧さで出来ているし、何かの武器を連想させるようで

カッコよい!

 

しかし良いフィッシュグリップは使用して傷が出来てこそ

貫録を増し存在感も出てくる。

何よりもしっかりとしたグリップ力。

 

一度魚の顎を掴んでしまえば暴れても外れない安心感を

オーシャングリップで体感してみてください!

 




にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でthe firstoneをフォローしよう!

-釣りに使える便利グッズ
-