ルアー

港湾最強シーバスルアーとなるか!?ダイワ[ベイソールミノー] シャロー最強シーバスルアーとなるか!?アイマ[アイボーン98Fシャロー]

投稿日:2015年9月3日 更新日:

サーフでルアーに一番求めるもの・・・・・・・飛距離。

何かに特化しているものはその事に関しては何にも替えることの出来ない大事なこと。

では港湾部で一番求めるもの・・・・・・・・スローで巻けて着水後の動き出しが早い物。

この新しく発売された シンキングミノーは 大野ゆうき氏 プロデュースの品。

港湾部の釣りを得意としている大野ゆうき氏 らしいルアーですね。

 

タダ巻きで釣れることを重点的においている

 

ルアー名は  ダイワ[ベイソールミノー]

港湾部で必要とされる、ルアーの動きを重視するために 飛距離を全く重要視していない。

動きの方は ウォブリング主体のかなり細かなタイトな動き。

さらに ロッドワークでルアーにアクションを加えてもあまり反応しない。

トゥイッチ程度なら反応するが、スライドさせるダートのような動きは全くできない と考えたほうが良い。

ルアーウェイトを軽くして デッドスローで巻いても しっかりと泳ぎ 早巻きしても しっかり泳ぐ。

とにかく ルアーが タダ巻き でしっかり泳ぐ事に重点を置いている。

daiwa
Daiwa モアザンベイソールミノー

こういうルアーは個人的に大好きなのですが、 何かを得るために何かを切り捨てている・・・・

飛距離を捨てるというのは、港湾部使用としても 「これは飛ばないルアーです」 と言い切るわけは

それ以上に 得るものがあるからと 証拠なんでしょう!

タダ巻きで 釣れる ダイワ [ベイソールミノー]  壁際での釣りや湾奥に行かれる方は

この秋 大注目のシンキングミノーですね!

スペック
daiwa1

Daiwa H.Pより


fimotv

 

  特化ルアーが続々登場!!

アイマ アイボーン98Fシャロー

こちらは 辺見哲也氏プロデュース!

とにかくよく飛んで潜らない事に特化しているフローティングミノー

干潟での釣りを得意とする 辺見哲也氏 らしい、シーバスをシャローで誘うルアーに

仕上がっています。

アイボーン98Fシャロー は キャスティングにこだわる 辺見哲也氏 らしく

飛距離にこだわり、浅い所を浮かび上がらず泳ぎ切るシャロー性能に特化!

ima
アイマ アイボーン98Fシャローは9月10日発売


ams ima

この秋 この2つのルアーがそれぞれの得意とするフィールドでシーバスアングラーに

どうアピールするか?楽しみですね!

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ダイワ モアザン ベイソールミノー 73S (シーバスルアー)
価格:1609円(税込、送料別) (2018/8/19時点)

にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ

リール

2019/5/21

19ストラディック、ステラに近づいた下克上リール!

またシマノが驚くべき性能を持ったリールを登場させる! 『19ストラディック』 2015年 ストラディック 2016年 ストラディックCI4⁺ 2018年 ストラディックSW 大きく分けると3つのカテゴリーに分類されシマノリールエントリーモデルから 上のモデルへとランクUPしていく価格的にも手が届きやすく 使用している方も多い。 そのストラディックが新しくなり、ちょっとどころではない驚くべき性能を持って登場します!   ステラ・ヴァンキッシュに迫る、19ストラディックの性能 簡単に19ストラディッ ...

ReadMore

ルアー

2019/5/20

こんなルアーあったら良いな!「人工知能(AI)ルアー、可変する浮力」

人工知能、「AI」と呼ばれ家電から自動車産業まで 多くの資金が投資され研究開発されています。 人工知能(AI)の素晴らしい所は、 人が打ち込みプログラミングされたあらかじめ決められた行動しかできないことに対して AIは自ら学習して精度を高めていくことが出来、学習することでよりレベルを高めていくことが出来るのが 今までのロボットとの違いです。 昔、映画でありましたよね・・・ 未来で意志を持ったロボット達が人間に対して攻撃を始める。 人工知能の行く末を何十年も前に予見していた人達の発想は素晴らしいですね。 こ ...

ReadMore

釣具ランキング

2019/5/20

釣具ランキング~2019/05/19

福井県内の漁港で親アオリイカが多く釣れ、 一部漁港はかなりの人で賑わいを見せていますね。 今年は、いや今年も沖では真鯛が好調で、青物も良し、 南の方の沖磯では大型のブリが良く釣れていて後は ショアの方から青物が釣れ始めてきたのでこれからといったところでしょうか! 今シーズンは4月に暖かい日が続いたせいもあり、 人の気持ちだけ先に春シーズンとなってしまい、魚より人が乱舞しましたが 魚の方はこれからに期待しましょう。   釣り具ランキング~2019/05/20 No.1 ブレイズアイ エヴォル―ツ1 ...

ReadMore

釣行記

2019/5/19

2019シーズン、初ヒラマサ!

2019/05/19    4:30~8:30 風:無風のち爆風 波:凪   磯はガラガラ閑古鳥。 ブリが上がってるのは沖磯渡船。 まぁ釣れてないとなると地磯はこんなものですが、 釣れてないなら、なんとか釣ってやろう! そんな思いとは裏腹に昨日は、爆風に悩まされ、朝マズメは寝坊で逃し そんな感じでは釣れませんよね。 夜暗いうちから磯へ向かう。 ライトを使わなくても磯を歩けるほどの満月。 綺麗と見とれている場合ではなく着いて早々キャスト開始。 すぐに明るくなり、海の状況、鳥の飛び方が今年一の良い状 ...

ReadMore

釣行記

2019/5/18

[釣行記]エサで釣れないのにルアーで釣れるか!

2019/05/18 6:30~10:00 大潮 風:爆風 波:凪 金曜の夕方頃から眠くて眠くて、これは夜寝たら朝起きれないな・・ 起きたら4:30! 急いで準備をして海に向かう。 磯に上陸すると、ボート渡船で渡って来ていた先行者が突然現れ 岸から全く見えなかったのだが、あちらも泳いできた自分にビックリしていて 非常に心の広い方で、「横開いてるから良いですよ!」とお言葉に甘えて 隣で開始!   トップからまずはスタートする。 ルアーが水面に落ちるとジャボン!と大きな音が聞こえ波もほとんどなく 時 ...

ReadMore

-ルアー
-, ,

Copyright© The firstone , 2019 All Rights Reserved.