サクラマス

「鱒ずし・葉っぱ寿司」その辺の木に生えていた葉っぱに包んでサクラマス何匹食べたか分かんないくらい食べまくってた!

投稿日:2016年2月16日 更新日:

小さい頃、実家の地区周辺・・・・どの辺りまでかはハッキリとわからないのですが

祭り時期になると必ず、祖母が鱒寿司を作ってくれました。

富山県で有名な

わっぱに敷き詰める富山県の鱒寿司とは違い

一つ一つを個別に、そこら中の畑に生えていた?木の葉で包んでありました。

MM1

その辺の木じゃなく・・・「油桐(あぶらぎり)」 という木の葉。

正式名は今回はじめて知り、いつも 「寿司の木」 と呼んでいましたね。

炊きあがりホヤホヤの白米を酢飯にして、サクラマスの身を乗せて生姜を少々。

この熱い酢飯がまた美味しかった!

あとは油桐の葉に包み四角い形にし、木枠で出来た箱に綺麗に並べ

(記憶が曖昧ですが1度に数百個作っていたと思います)

大きな漬物石のような丸い石で重しをして、一晩そのままにし翌日食べてました。

ゴールデンウィークの辺りや、お盆なんかに大量に作り親戚や父親の仕事仲間に配ったり

鱒寿司作りは祖母が亡くなるまで「我が家の一大イベント」として君臨する大仕事でした。

MM2
cookpad レシピ

形はお店で売られてるような真四角でもない、丸でもないなんとも言えない崩れた四角の形。

味は油桐の葉の香りと、重しを押して一晩置くことで酢飯とサクラマスの身が濃厚に絡み

お腹が空くと昼間っからパクパクおやつ代わりに食べてました。

祖母が体調を崩して亡くなってから食べてないので10年以上食べてませんが

鱒寿司を作るそれぞれの家庭によって、若干味が違ったりして友達の家で食べた

鱒寿司は我が家よりも酢が強かったり等、各家庭で違う味に成るのも郷土料理の

良さでしょうか?

地域によっては酢飯の上に乗せる物が鮎を乗せ「鮎寿司」として食べたりもする。

クックパッドでレシピを見つけたのでもし良かったら、サクラマスを釣り上げた際には

作ってみてくださいね!

生のサクラマスを使うにはマスの下ごしらえが必要です!

身を6時間ほど塩で締めないと美味しくない。

mm3

cookpad レシピ すしの葉寿司

注)サクラマスにはアニサキス等が居る確率があるので、

マイナス20℃で24時間以上冷凍か70℃以上で加熱予防してください。

気象

2019/5/22

釣り中、ゲリラ豪雨が発生したら?最も精度の高い「XRAIN 」

5年ほど前から国土交通省が増加するゲリラ豪雨に対して 適切な河川管理や防災活動に役立たせるために局所的な雨量をほぼリアルタイムに観測可能な 『XRAIN』の整備を進めていたのをご存知ですか? 従来のレーダに比べ5倍の頻度、16倍の分解能での観測でき、ほぼリアルタイムで配信が可能。 現在スマートフォンアプリでも「XRAIN」を閲覧することが可能です。   天気予報である程度の降水確率などを予測することは可能で 釣りの予定も皆さんそれを元に立てているとは思いますが 近年の突発的に予想を超えるような雨 ...

ReadMore

リール

2019/5/21

19ストラディック、ステラに近づいた下克上リール!

またシマノが驚くべき性能を持ったリールを登場させる! 『19ストラディック』 2015年 ストラディック 2016年 ストラディックCI4⁺ 2018年 ストラディックSW 大きく分けると3つのカテゴリーに分類されシマノリールエントリーモデルから 上のモデルへとランクUPしていく価格的にも手が届きやすく 使用している方も多い。 そのストラディックが新しくなり、ちょっとどころではない驚くべき性能を持って登場します!   えっ?これステラ、ヴァンキッシュじゃないの?19ストラディックの性能 簡単に1 ...

ReadMore

ルアー

2019/5/20

こんなルアーあったら良いな!「人工知能(AI)ルアー、可変する浮力」

人工知能、「AI」と呼ばれ家電から自動車産業まで 多くの資金が投資され研究開発されています。 人工知能(AI)の素晴らしい所は、 人が打ち込みプログラミングされたあらかじめ決められた行動しかできないことに対して AIは自ら学習して精度を高めていくことが出来、学習することでよりレベルを高めていくことが出来るのが 今までのロボットとの違いです。 昔、映画でありましたよね・・・ 未来で意志を持ったロボット達が人間に対して攻撃を始める。 人工知能の行く末を何十年も前に予見していた人達の発想は素晴らしいですね。 こ ...

ReadMore

釣具ランキング

2019/5/20

釣具ランキング~2019/05/19

福井県内の漁港で親アオリイカが多く釣れ、 一部漁港はかなりの人で賑わいを見せていますね。 今年は、いや今年も沖では真鯛が好調で、青物も良し、 南の方の沖磯では大型のブリが良く釣れていて後は ショアの方から青物が釣れ始めてきたのでこれからといったところでしょうか! 今シーズンは4月に暖かい日が続いたせいもあり、 人の気持ちだけ先に春シーズンとなってしまい、魚より人が乱舞しましたが 魚の方はこれからに期待しましょう。   釣り具ランキング~2019/05/20 No.1 ブレイズアイ エヴォル―ツ1 ...

ReadMore

釣行記

2019/5/19

2019シーズン、初ヒラマサ!

2019/05/19    4:30~8:30 風:無風のち爆風 波:凪   磯はガラガラ閑古鳥。 ブリが上がってるのは沖磯渡船。 まぁ釣れてないとなると地磯はこんなものですが、 釣れてないなら、なんとか釣ってやろう! そんな思いとは裏腹に昨日は、爆風に悩まされ、朝マズメは寝坊で逃し そんな感じでは釣れませんよね。 夜暗いうちから磯へ向かう。 ライトを使わなくても磯を歩けるほどの満月。 綺麗と見とれている場合ではなく着いて早々キャスト開始。 すぐに明るくなり、海の状況、鳥の飛び方が今年一の良い状 ...

ReadMore

-サクラマス
-,

Copyright© The firstone , 2019 All Rights Reserved.